トップページ > スタッフのブログ > 今週のお花❀☺❀

今週のお花❀☺❀

平成25年9月25日

先週はお月見に合わせてお花を飾っていただきましたね。
十五夜の日、木下のお友達がと~~ても綺麗なお月さまを写真に撮って送ってくれたのですが、
いいカメラで撮ったのか、月がキラキラしててクレーターも見えて、
うさぎが本当におもちをついていてびっくりしましたよ!!

虎ノ門 宮﨑歯科医院では、待合室にお花を飾っています。
『愛花』 様には毎週きれいなお花を活けていただき
今週も患者様にご好評をいただいてます。

※ 今週の患者様談 ※ 
(^O^)/  かわいいね~~。

       

また『愛花』 様には、お花の特徴や花言葉も
教えていただいてますので、
皆さんにもご紹介いたしますね!!


今週は3種。
ノバラ  アルストロメリア  コスモス


✿ノバラ
赤い実がとてもかわいいですよね。
ノバラ(野薔薇)は、バラ科の落葉性のつる性低木。
日本各地の山野に多く自生します。
別名ノイバラ(野茨)ともいいます。
高さは2メートルほどになりますりよく分枝します。
葉は卵形から長楕円形の小葉が3~4対つき、
5月から6月ごろ、枝先に円錐花序をだし、芳香のある白い花を咲かせます。
果実のように見えるのは偽果だそうです。
秋に赤く熟すので、ちょうど今は実の状態ですね。


✿アルストロメリア
白と黄色とピンクの色合いが可愛らしいですよね♪
別名に百合水仙という名を持つアルストロメリアは南アメリカ地方原産。
昭和初期の頃に渡来しました。
花期は5~7月頃ですが、お花屋さんには何でもあるのですね(笑)
色もいろいろあって楽しめます。
花持ちがとてもいいので切花として大人気。
木下も好きですよ~~。
でも名前を言うときに噛んでしまう(笑)
花言葉は 『未来への憧れ』 『エキゾチック』 『機敏』


✿コスモス
秋の代表の花ですね!!
細い茎ですが台風などで倒されても茎の途中から根を出し、
また立ち上がって花をつけるので
木下はいつもコスモスのことをすごいなと思っています。
コスモス(cosmos)の語源は、ギリシャ語の
「秩序」「飾り」「美しい」という意味の「Kosmos, Cosmos」の言葉に由来します。   
星がきれいにそろう宇宙のことをcosmosと呼ぶようになったとか。
「秋桜」の字は、主に秋に咲き、花弁の形が桜に似ているところからの和名です。
花言葉は 『調和』 『少女の純潔』