トップページ > かみあわせのブログ > 咬合調整(かみあわせ)

咬合調整(かみあわせ)

右下奥歯にハイブリッドセラミックインレーを装着した口腔内の写真です。

この写真は、セット後1週間を経過。
患者さまが「噛むと痛い」ということで来院されました。

歯に赤く印記された点は「カチカチ」と噛んだ時に接触する部位。


青く印記された点は、「ギリギリ」と噛んだときに接触する部位。

患者さまは責任ある要職につかれており、お身体も鍛えていらっしゃる方。
当然のように、噛む力(咬合力)もとても強い。
ストレスなどによる歯ぎしりの力は相当なるものです。


歯は、垂直的な力にはとても強いのですが、横からの力、つまりギリギリと歯ぎしりした時の力にはとても弱い。

そのため、セットした補綴物上で横の力が加わると痛みにつながることがあります。

写真の青い点を削除調整し、赤い点のみ接触するようにすると、痛みが軽減します。