歯周病

平成25年10月11日

歯科疾患、そのほとんどは、
・むし歯
歯周病
咬合(かみあわせ)
です。

むし歯と歯周病は、口腔内に常在する細菌による感染症。

かみあわせは、上下の歯の接触。それだけにとどまらず、下顎骨の動きの支点となる顎関節や咀嚼筋など多岐にわたる疾患の原因となります。

歯周病は、30代後半より発症し、歯を喪失する原因となる怖い病気です。

その原因は、歯周病菌。

歯周病の進行状態を簡便に調べる定量的な指標として、「歯周ポケットの検査」があります。

歯と歯茎の間に存在する歯周ポケット。その深さを計測することで、歯周病の進行状態を診ることができるのです。







宮崎歯科医院
では、全症例に対して、定期的にこの検査を実施します。

当院の歯周病に対する治療ステップの基本は右図の通りです。

検査、治療、再評価、治療、再評価・・・

というステップを経て、治癒へと導きます。

歯周病治療は長期にわたる治療であるため、すべての治療において、 無痛麻酔、無痛治療です。

ご安心ください。