トップページ > スタッフのブログ > 今週のお花❀☺❀

今週のお花❀☺❀

平成25年12月3日

12月になりました。
今月は皆さんお仕事や忘年会など忙しいと思います。
体調を崩さないように注意してくださいね!!

虎ノ門 宮﨑歯科医院では、待合室にお花を飾っています。
『愛花』 様には毎週きれいなお花を活けていただき
今週も患者様にご好評をいただいてます。

※ 今週の患者様談 ※ 
(^O^)/  ピンクがかわいいね。


また『愛花』 様には、お花の特徴や花言葉も
教えていただいてますので、
皆さんにもご紹介いたしますね!!



今週は3種。
ユリ  クジャクソウ  ストック



✿ユリ
今回手前のほうに沢山ユリが入っていますね。
ユリの語源は諸説あり決定的なものがないそうです。
見た目から花が風に揺り動く様の「揺り」、
球根は鱗片が寄り合って(重なり合って)いる、「寄り」が訛って
などの説があります。
あと難しいのですが、古事記(712年)に登場する
伊須気余理比売命(いすきよりひめのみこと:神武天皇の后)の
「余理」が転訛して「ゆり」になったとも言われているそうです。
一番最初の説が木下にはわかりやすいからいいなと思ってます(笑)
花言葉は 『純潔』 『飾らぬ美』


✿クジャクソウ
白いクジャクソウ。
木下の好きな白クジャクです。
名前にある‘クジャク’は、花の形が
孔雀が羽を広げているように見えることからつけられました。
白い孔雀は綺麗だから木下は好きです(笑)
種まきは春まき(4月ごろ)と秋まき(9~10月ごろ)があって
耐寒性、耐暑性があり、 半日陰でも育ちます。
クジャクソウはどんどん伸びて大きくなると120センチぐらいにもなるので
春に芽が伸び始めた場合は6月ごろに摘心を兼ねて刈り込むと草丈が適当になりますよ。
花言葉は 『飾り気のない人』


✿ストック
千葉のほうででたくさん見かけ春のイメージのストックは、
2月、3月にはお花屋さんに沢山出てくるそうです。
もともとは地中海の原産で古代ギリシャやローマ時代では
薬草として利用されていたみたいです。
苦そうですね・・・。
金魚草にどことなく似ていますが、蕾が金魚草みたいにプクプクしていないです。
「ストック」は英語名で「幹」や「茎」を意味します。
その他に別名「紫羅欄花(あらせいとう)」。
難しい・・・。
葉が、ポルトガル語でラセイタ(毛織物の一種(raxa))に似ており、
そこから「葉ラセイタ」→「アラセイタ」→「アラセイトウ」に変化したとのこと。
 花言葉は 『未来を見つめる』 『努力』 『思いやり』







性質は、とても丈夫で耐寒性・耐暑性ともに強く育てやすいです。