トップページ > かみあわせのブログ > かみあわせと座り姿勢

かみあわせと座り姿勢

「姿勢」と「かみあわせ」は密接な関連があります。
日々の生活習慣や睡眠姿勢が、「かみあわせ」に少なからずとも影響を与えていることは周知の事実となっています。

現代では、誰もが仕事でも、家でも、デスクに座り、パソコンをすることが多くなってきました。電車でも、スマホを見ながら座っている・立っている人を多く見かけます。皆さん「首を前傾させ、猫背」の姿勢となっています。

このような姿勢を予防するためにも、上図を参考に姿勢改善に努めていただきたいと思っております。
上図は、ネットより拝借させて頂きました図です。皆さんも検索頂けると沢山でてきますので、見てみてください。

姿勢改善には、 「骨盤をたてる」ことが大切です。

骨盤を立てることでの図のように、自然と背筋も伸び、姿勢を改善することができます。そのために、お尻の下に、タオルなどをおいて、骨盤を自然と前傾させるコツも大切です。
の図のように、坐骨の2点で座るという意識も大切です。

姿勢の改善が、「かみあわせ」や全身の健康に与える影響は多大なるものです。
ぜひ、お仕事中やおうちにおいても、意識・改善してみてくださいね!

また、頭頸部の痛み、姿勢のゆがみなど、かみあわせだけでなく、全身からのアプローチで改善できる症例も多数あります。
お悩みの方は、神谷町エーライフのカイロプラクティックの渡邉先生にもご相談下さい。私もお世話になっている名医です。必ず解決してくれます。