トップページ > スタッフのブログ > 今週のお花❀☺❀

今週のお花❀☺❀

平成26年4月8日

4月になったということで気分を新たに、
なんと木下10年ぶりぐらいに髪をショートにしました。
もうすでに早く伸びてロングにならないかと思ってます(笑)
みなさんはこの春はじめたこと何かありますか??



虎ノ門 宮﨑歯科医院では、待合室にお花を飾っています。
『愛花』 様には毎週きれいなお花を活けていただき
今週も患者様にご好評をいただいてます。

※ 今週の患者様談 ※ 
(^O^)/  いつも綺麗ですね


また『愛花』 様には、お花の特徴や花言葉も
教えていただいてますので、
皆さんにもご紹介いたしますね!!


今週は3種。
スターチス  カラー  カンパニュラ


✿スターチス
先週も飾っていただきましたね。
今週のお花❀☺❀平成26年4月1日(←こちらをクリックしてみてみて下さいね)
先週は紫でしたが今週はピンクのスターチスです。
スターチスの出荷量が日本一の県は和歌山県だそう。
温暖で日照量の多い気侯を好むスターチス。
和歌山は冬期温暖な気候を活かしてハウス栽培をしています。
またスターチスというのはギリシャ語の「statizo(止める)」が語源で、
下痢を止める薬効があることに由来していすそうですよ。
効くのですかね~~??
花言葉は 『変わらぬ心』 『驚き』


✿カラー
今回の主役ですね。
存在感がすごくありますね~。
湿地性で白花を咲かせるオランダカイウと、
小~中型で畑地性のその他の品種に分かれていて、
通常ガーデン用に販売されているものは畑地性のものだそうです。
花期は6月から7月。
切花やブーケにもよく使われています
葉は水をはじき斑点のような白斑が入るものがあります。
花言葉は 『清浄』 『乙女のしとやかさ』


✿カンパニュラ
久々ですね~。
カンパニュラの季節になったのですね~~。
カンパニュラの花は晩春から夏にかけて咲くものが多く、
釣り鐘型の3~8cmくらいの花を数輪から数十輪咲かせます。
花色は、青や紫または白、ピンク色などがあります。
カンパニュラという言葉はラテン語で釣り鐘を意味することばに由来し、
花の形が釣り鐘に似ているからそういわれています。
またこの呼び名はキキョウ科ホタルブクロ属の、主として地中海沿岸地方に原産する
植物から改良された観賞用植物の総称なので
「ふうりんそう」や「ももばきょう」はこの仲間です。
木下はこの花の真ん中にある産毛が気になっているのですが、
いまだに名前もどういう役目を果たすのかも分からないのです・・・。
花言葉は 『感謝』 『誠実』