トップページ > スタッフのブログ > 今週のお花❀☺❀

今週のお花❀☺❀

平成26年4月22日

昨日は少し寒かったですね。
何を着たらいいか悩む今日この頃です。

虎ノ門 宮﨑歯科医院では、待合室にお花を飾っています。
『愛花』 様には毎週きれいなお花を活けていただき
今週も患者様にご好評をいただいてます。

※ 今週の患者様談 ※ 
(^O^)/  今回はハナミズキか。

また『愛花』 様には、お花の特徴や花言葉も
教えていただいてますので、
皆さんにもご紹介いたしますね!!


今週は4種。
ハナミズキ  スターチス  カンパニュラ  カーネーション


✿ハナミズキ
通りには今ちょうど綺麗にハナミズキが色づいていますよね。
ハナミズキはアメリカ山法師(やまぼうし)という名前もあるのですよ。
北アメリカ原産。
かつて東京市長がアメリカのワシントン市へ桜を寄贈した御礼として、
1915(大正4)年にアメリカから贈られたのがこのハナミズキだそう。
花期は4月下旬から5月上旬で、白色や薄いピンク色の花をつけます。
花びらのように見えるのは総苞で、中心の塊が花序です。
ピンクもいいですけど、夜は白いほうが綺麗なんですよね~。
花言葉は 『私の思いを受けて下さい』 『公平にする』


✿スターチス
例のごとく木下のカメラでは紫色が青に移ります(^_^;)
なので本当は綺麗な紫色のスターチスですよ。
スターチスは地中海沿岸が原産地で本来は春が開花のシーズン。
日当たりと水はけ、風通しのよい場所で育てます
日当たりが悪かったりジメジメした環境では上手く育ちません。
長雨に弱く、雨に当たり続けると病気にかかりやすいです。
寒さには比較的強いのですが霜に当たると枯れてしまうので注意が必要です。
花言葉は 『変わらぬ心』


✿カンパニュラ
カンパニュラは寒さには強いのですが、
スターチスと一緒で霜にはよわいそうです。
また暑さと蒸れに弱いので、
暖かい地方は夏越えが難しいらしいです。
夏は葉っぱを間引いて、風通しを良くし、風の通る明るい日陰に移動すると・・・
うまくいけば秋も楽しめるそうですよ!
花言葉は 『感謝』 『誠実』


✿カーネーション
スターチェリーという種類。
ちゃんとした名前は「Dianthus caryophyllus’Star Cherry’ 」と言うのだそうです。
花の大きさの径は4センチ位。
星咲きのカーネーションで、花持ちは、抜群です。
普通の形より長く持つので、
うまく管理すれば一か月ぐらい楽しめるそうですよ。
まだ新しい品種の方なので、出るとすぐ売れてしまうという噂ですが、
見つけたら是非!!
花言葉は 『愛を信じる』