根管治療

最近、根管治療の症例がとても多い。
歯を残すための大切な治療なのですが、1日中 根管治療となるとなかなか手強いものです(笑)

むし歯は 唾液中の虫歯の菌が、歯を溶かしながら感染する病気です。

歯の中に侵入した感染菌を除去することが治癒となります。

その後、失った部分を「つめもの」や「冠」で補うこととなります。

右写真のように、歯の神経は複雑に絡み合っています。
これをキレイにするのは なかなか 骨の折れるものです。

当院では、拡大鏡(8倍のルーペ)を絶えず使用しつつ、治療をすすめます。



治療中、僕の目には、こんな感じで拡大されて歯が見えています。

穴のあいているところが、「神経」ですね。

歯の内部を徹底的にキレイにすることが重要。

今日もがんばりますよ~!!