トップページ > カテゴリー 'インプラントのブログ'

インプラントのブログ

抜歯と同時にインプラント



インプラントの隣の歯が揺れてきたので来院されました。拝見すると、歯根は真っ二つに折れています。残念ではありますが、放置はできません。抜歯と同時にインプラント治療をすることとなりました。

本症例の患者さまは以前にもインプラント治療を当院でされていることもあり、かみあわせやインプラントへのご理解がありました。治療期間の短縮・痛みの軽減・周囲歯槽骨の保存を考慮して、抜歯即時インプラント手術となりました。



インプラント治療にはCTが必須です。下顎臼歯にインプラント埋入する際には、骨内にある神経に触れないように(神経とインプラント距離を最低2mm確保)する必要があります。当院では、術前に必ずCTを撮影し、埋入するインプラントフィクスチャーサイズを選択します。紫色で示した神経をCT画像上に明示することで安心確実なインプラント治療が可能となります。以下に実際の手術中の写真をご提示します。


当院のすべての治療・手術は、無痛麻酔・無痛治療です。抜歯前に歯科衛生士による徹底したクリーニングを施してからの手術です。抜歯即時埋入手術では、可能な限り周囲の歯肉を傷つけずに丁寧に抜歯します。そうすることで、術後の痛みが軽減されるとともに、治癒の促進にもつながります。抜歯して出来た穴(抜歯窩)に、インプラントフィクスチャーを埋入設置します。不要な骨削除処置がないため、術後の痛みが軽減されます。



インプラント
フィクスチャーを埋入する際に使用する専用器具「インプランターネオ」を使用して低速で丁寧にインプラントフィクスチャーを骨内に埋入設置します。当然ではありますが、まったく痛みはありません。骨が治りやすいように、人工骨(β-TCP)やテルプラグなどの追加処置を加えて手術は終了です。時間にして20分くらいでしょう。(抜歯即時インプラント手術の流れにつきましてはこちらをクリックご参照ください)

インプラント治療は、根管治療やむし歯治療(冠やブリッジ)などの歯科一般治療と比較して、患者さまの負担(治療時間、治療回数・来院回数)のとても少ない治療法です。

いつでもご気軽にご相談下さい。



―宮崎歯科医院について―
舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 


インプラントブリッジ 抜歯即時



右下インプラント(青矢印)の手前の歯(黄色矢印)が2本とも折れてしまい来院されました。痛みはそれほどありませんが、歯ぐきが腫れており、固いものを噛むと痛みを感ずる程度でした。この3本を固定してしばらく経過を観察してみてはどうですか?とご提案しましたが、放っておいても治らないならばしっかりと治しておきたいとの強いご希望を頂き、黄色矢印の歯を抜歯すると同時に右の黄色矢印にインプラントを埋入する「抜歯即時インプラント手術」を行うこととなりました。まずはCTによるインプラントシミュレーションです。安全を第一にインプラント手術を行うにはCT完備が必須です。


手術中のお写真です。かぶせものを外して丁寧に抜歯します(黄色矢印の歯を抜歯)。抜歯してできた穴にインプラントを設置します。抜歯とインプラント手術が同時におこなえることで、治療期間の短縮と手術回数の軽減、また骨削除量が少なく小さな侵襲でインプラント手術を行えることから、痛みが少なく行うことできます。


手術後は、あらかじめ用意しておいた仮歯を装着します。これで見た目にも困らず、ある程度の食事は可能です。最終的には、以前に行ったインプラント(青矢印)を生かして、今回埋入したインプラント(黄色矢印)とつないだ「インプラントブリッジ」を装着する予定です。



―宮崎歯科医院について―
舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。




抜歯してインプラント 東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯医者

歯ぐきの腫れを主訴として来院されました。噛んだ時の違和感と少しの腫れ。症状はこれだけです。

レントゲンで拝見すると、2つある歯根のうち1つが竹を割ったように真っ二つに割れてしまっていました。そこに、口内細菌が感染し、膿んでしまっていました。

縦に割れてしまった場合は、これ以上歯を支える骨(歯槽骨)をなくさないためにも早々の抜歯が必要となります。

抜歯後の治療法としては、ブリッジ・入れ歯・インプラント。患者さまは両側の健康な歯を削ることなく治療をしたい!とのご希望があり、インプラント治療となりました。まずはCTで精査です。



CTを撮影し、0.08mm刻みの精度を誇るCT画像上でインプラントシミュレーションを行います。インプラント治療には必須の診査です。患者さまとも相談し、治療期間・手術回数などを極力軽減できる抜歯即時インプラント手術」を行うこととなりました。



抜歯即時インプラント手術後のCT確認画像です。
抜歯してできた「穴(=抜歯窩といいます)」に、インプラントフィクスチャーを設置します。次第に隙間は骨で見たされ治癒します。自然治癒に任せた痛みの少ないインプラント手術です。当院では、通常のインプラント手術に加えて、抜歯即時インプラント手術も行います。治療期間を短縮し、手術回数を少なくした痛みのより少ない手術方法です。



―宮崎歯科医院について―
舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。


インプラント手術 下顎奥歯 東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯医者



お友達のご紹介で遠方の歯医者さんに治してもらったはずの奥歯が折れてしまい久々に当院を受診。拝見すると歯は折れてしまっていました。神経の治療(根管治療)が適切にされておらず、かぶせものだけをセラミックに交換したとのこと。折れた歯は抜歯、6カ月ほど経過を見た後に、インプラントの通常埋入手術を行いました。

その間に、反対側に負担がかかり、そこもやり直し。やり直しになってしまった歯もお友達に紹介いただいて治療してもらった歯医者によるもの…ちゃんと治療すれば長く持つのに…と思いました。根管治療の知識と技術が無い?見過ごしてしまっている?のでしょうか。こんな治療はしていはいけない、私も日々精進が必要だと自戒する症例です。

上写真は、インプラント治療が終了した口内写真です。インプラントの上部構造は修理やメンテナンスのしやすいスクリューリテイン方式としています。
(インプラント上部構造についてはこちらをご参照ください)


当院では、徹底した治療を行います。やり直しは患者さまも、施術する歯科医師にとっても、そして「歯」にとって、とても負担のかかることです。治療は1度で終わりにしましょう。そのためには見たくない現実やそれ相応の通院期間と時間が必要になるかもしれません。でも、それも1度であれば頑張れるのではないでしょうか?徹底した診査の上、原因を究明し、治療する。歯医者へは予防で通院いただくのが一番です。

―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 


歯が折れたら放置しない(東京都内虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯医者歯科)



神経を取った歯、神経の処置をした歯が折れても、強い痛みはありません。「硬いものを噛んだ時に、違和感がある」「時々腫れる」「ぷくっと腫れることがある」などの違和感に近い症状があるのが普通です。

歯が折れたり、歯にヒビが入ると、その隙間に唾液中の細菌が感染し、歯を支える歯槽骨を溶かします。上の写真は、数年前に装着したブリッジです。数年経って来院されたときには、ブリッジを支える歯が真っ二つに折れていましたが、患者さま自身には強い痛みはありませんでした。

歯が折れても痛みはないのです。痛くないからといって、そのままにしておくと、周囲の歯槽骨は少しずつ無くなっていきます。

骨が無くなってしまうと、その後の治療が上手くいかないのです。
また、折れてしまった歯をそのまま抜歯してもいけません、注意が必要です。
治療歯できるだけ早くやりましょう。

歯が折れてしまったときはどうすればいいのか?

その治療法として、ソケットプリザベーションがあります。

詳細はこちらをクリックしてご参照ください。






―宮崎歯科医院について―
舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。



術前の消毒(東京都内虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯医者歯科)



根管治療などの歯の神経に至るようなむし歯を治療する際、当院ではラバーダムを装着し、唾液が入らないようにします。その後、オキシドールとヨードを用いて一定時間の消毒を行ったうえで治療を行います。

医科手術で、開腹手術を行う際、汚れた手術室で皮膚の消毒もせずにメスを握って切開する医者はいないでしょう。歯も同じなのです。


当然、インプラント治療・歯周外科治療・歯周再生治療・ソケットプリザベーション・親知らずの抜歯などの手術の前にも徹底した口内のクリーニングと消毒の上で、手術に臨みます。当然我々手術の術者は感染対策予防に余念はありません、上写真のような手術着で臨みます。

口内の清掃状況が良くないということは、汚れた手術室で手術をすることと似ているのです。治療の前に、手術の前に、まずは患者さまのブラッシングがとても大切。できないところは我々が。治癒というゴールに向かって二人三脚です。


―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。



インプラントの治療期間(東京都内虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯医者歯科)

歯を失ったところの歯槽骨内に人工の歯根を埋め込み、歯を再生させるインプラント治療。治療期間についてご説明いたします。



症例により異なりますが、抜歯後の歯槽骨の治癒を6カ月から1年待ちます。
その後、インプラントを埋入する手術を行い、インプラントと歯槽骨が結合するのを待ちます。下顎で2~3カ月、上顎で3~4カ月です。

その後、埋めたインプラントフィクスチャーの頭出しを行う2回目の手術を行い、1か月後に型どり。治療が終了となります。

これに対して、当院では、抜歯と同時にインプラントを埋入設置する抜歯即時インプラント手術を行っております。

〇 抜歯したところにインプラントを埋入設置するため、骨を削らなくて済む。
〇 抜歯と同時にインプラントを埋入設置するため、手術回数・治癒期間が短縮できる。
〇 術後の腫れや痛みが少なく快適である
〇 無理な造骨(骨をつくる手術)をしないため、期間・費用・痛みが軽減できる。



実際の当院のインプラント治療の流れについて、通常埋入手術と抜歯即時インプラント手術に分けて具体的にご説明しております。ご参考ください。



 


インプラント 型どり(東京都内虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯医者歯科)

歯を削らない、ブリッジでつなげない治療、インプラント。

歯を失ったところの骨内に、インプラントフィクスチャーを埋入設置して、人工の歯根を再生させます。(その詳細は右写真をクリック、ご参照ください。

埋入したら数カ月定着するのを待ち、その後は2回目の頭出し手術です。

頭出しの際に、ヒーリングキャップという純チタン製のキャップをかぶせて粘膜をきれいに治します。それから型どりです。



左写真がヒーリングキャップを装着した状態です。このキャップを外して型どり専用のポストを右写真のように装着して精密に型どりします。


患者さまの歯並びにあわせて製作したカスタムメイドのトレーを使用して精密に型どりします。その後は、周囲の歯の色をシェードガイド(歯の色合いのサンプル)と一緒に撮影し、担当技工士にデータを転送します。

次回、2週間後にインプラント上部構造をセットして治療は終了です。



―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 




インプラント 2回目の手術 東京都内虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯医者歯科



3カ月前に歯根の外部吸収により、右上の前歯(側切歯)を抜歯した症例。

両隣接歯がキレイな天然歯であったこともあり、ブリッジ治療を避けるために、抜歯と同時にインプラントを埋入設置する「抜歯即時インプラント手術」を行いました。
(抜歯即時インプラント手術についてはこちらをクリックしてご参照ください)

上写真は、抜歯即時インプラント手術3か月後の口内写真です。白い矢印部分仮歯であり、インプラントを埋入設置した箇所です。

インプラントは埋入後、数カ月安置して、歯槽骨とインプラントフィクスチャーが結合する期間が必要です。

しっかりと結合した後は、粘膜下に埋められたインプラントを頭出しして粘膜を貫通させるために、2回目の手術が必要となります。


粘膜下に埋められ設置されているインプラントフィクスチャーを無痛麻酔後に切開します。粘膜を貫通させるためのキャップ(ヒーリングキャップ)を装着し、粘膜を縫合して終了です。約30分程の治療です、治療後に痛みや腫れなどはありません。



ヒーリングキャップ装着後は、粘膜を縫合します。その後、仮歯を装着し2回目の手術は終了です。1週間後に抜糸し、その1カ月後には型どりをして、その2週間後には治療は終了です。

インプラント治療について心配な点、ご質問などございますときはお気軽にご相談ください。



―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 


ソケットプリザベーション

歯が折れたり、むし歯が深く進行して歯を支える歯槽骨へと炎症が波及することで、やむなく抜歯せざる得ないことがあります。

そんな時、すぐに抜歯はせず、考えてください。
「抜歯はしなくてはいけないけど、そのあとはどうやって治していこうか?」

抜歯をすれば、「歯」だけでなく、その支えとなる歯槽骨も失います。ただ抜いてはいけません。



上写真のような、症例相談を受けることが多くあります。
ブリッジの支えとなった歯が折れてしまい、周囲の歯槽骨が失われています。こんなとき、ただ抜歯してはいけません。



①の図は正常な歯ー歯槽骨ー歯肉の関係図です。歯肉は2mmほどの厚み、歯は歯槽骨で支えられています。歯周病やむし歯で歯槽骨が溶けてなくなると、抜歯が必要となります。その図が②です。歯根を支える歯槽骨は溶けてなくなり、高さが低くなっています。

③の状態で、そのまま抜歯をすると、約1カ月ほどで④の状態となります。抜歯をすることで、歯を失うだけでなく、それを支える歯槽骨も失ってしまうのです。抜歯した後は、入れ歯、ブリッジ、インプラントなどの治療法で歯をつくります。

④の状態に、インプラント治療をすれば、歯槽骨が不足し、⑤のような状態となります。インプラント治療が上手くいきません。インプラントをするためには骨を再生させる手術が必要となり、時間(1年以上)と費用(GBR法)が非常にかかります。また、ブリッジをしても、歯が大きく長くなり、見た目も悪く、清掃もしづらい環境となってしまいます。

抜歯するときは、⑦図のように、歯槽骨を再生させる「ソケットプリザベーション」が大切です。抜歯と同時に人工骨(β-TCP)やテルプラグ(アテロコラーゲン)、バイオメンド(人工膜)といった再生材料を使用して、傷口に血液の溜まり易い環境をつくります。血液は、歯肉・歯槽骨をつくります。ソケットプリザベーションにより⑧のような歯槽骨が再生します。

このような歯槽骨、歯肉の状態であれば、ブリッジ治療(⑨)、インプラント治療(⑩)は審美的にも機能的にも上手くいきます。違和感の少ないブリッジや安全確実なインプラント治療は、抜歯から始まります。抜歯の成否が治療の成否を分けるといっても過言ではありません。




歯槽骨をグラスに例えます。
グラスに歯が支えられていますが、グラスが割れてしまうと、歯を抜かなくてはなりません。グラスには、割れたところまでしか水は溜まりません。つまり血液もそこまでしかたまらず、血液が歯槽骨に代わるため、ただ抜いてしまうと抜歯と共に歯槽骨が無くなてしまうのです。そのならないためにも、グラスを補修したり、グラスの中に人工骨を入れて血液が溜まり易い環境をつくってあげます。すると歯槽骨は再生、ブリッジ治療やインプラント治療が上手くいくようになります。


上写真をクリック、ご参照ください。左上奥歯のブリッジが折れてしまい、そのまま抜歯すると骨が失われてしまうため、ソケットプリザベーションを行った症例の実際の治療の流れです。


ソケットプリザベーションを行った実際の症例です。ただ抜歯してしまっては歯槽骨はなくなりインプラント治療がしづらい環境となっていましたが、抜歯と同時にソケットプリザベーションをおこなったことで、歯槽骨が3カ月で再生されました。3カ月後にはインプラント治療を施術することができました。


カ月後のインプラント治療時の手術報告です。上写真をクリック頂き、当院の治療実績をご覧ください。歯槽骨は元通りに再生され、20分ほどのインプラント治療で手術は終了です。

抜歯する際には、その後どうしたいか?ブリッジ?入れ歯?インプラント?いずれの方法を選択いただいたとしても、ソケットプリザベーションはその後の治療の審美性・機能性を向上させることは間違いないでしょう。


―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。