トップページ > カテゴリー 'インプラントのブログ'

インプラントのブログ

インプラント インプラント インプラント インプラント

本日はインプラント5症例。
インプラント2症例ブリッジ型どり。
インプラント2症例(上顎小臼歯、下顎大臼歯)の上部構造装着。
インプラント埋入後の仮歯の脱離修理1症例。


当院では当たり前のインプラント治療ですが、いまだにインプラント治療を特別な治療、怖い治療と認識されている方も多いようです。インプラント治療は、ブリッジのように残っている歯を削ってつなげて負担をかけたり、入れ歯のように残っている歯に引っ掛けて負担をかける治療ではありません。「削らない、つなげない、引っ掛けない」残っている歯に優しい、残っている歯を助ける治療です。




本症例はとても怖がりの患者さま。まずは一本インプラントをしてみたい!とのご希望で上顎第2小臼歯に1つインプラント治療。職場の人には「インプラント?こわくないの?高いでしょ~?」と言われたとのこと(笑)。

今日からしっかりとお食事できます。高血圧、心疾患、糖尿病などの成人病は、「食」に大いなる原因があります。しっかりと噛みきれないと、「炭水化物」や「脂質」に食が偏りがちとなり、エネルギーの過剰摂取となります。噛めないことにより、壮年期にはメタボ、老年期には栄養失調となり、さまざまな全身疾患につながるのです。


「一番奥の歯は無くてもいいでしょ?」なんて考えてはいませんか?
本症例では、残っている歯の「かみあわせ」に注目して頂きたい。ひとつ前の歯は、「外側(頬側)」が極端にすり減っています。このような咀嚼の経路をもつ患者さまの場合、奥歯に係る負担が多大なるものです。一本では負担荷重となり、少しずつ歯を失いかねません。残っている歯を守る、残っている歯を助けるインプラント治療は、さらに歯を失わないための「予防治療」としても効果的といえるでしょう。


次回はメタルトライ(メタルトライについてはこちらをクリック)
本症例は下顎の奥歯、インプラントブリッジ症例。インプラントは全く動かないため、装着する上部構造には一切の歪みが許されません。よって、型どり、模型の歪みを補正する「メタルトライ」が必要です。このステップを超えればゴールが待っています。あと少し!

当院では多くのインプラント症例を拝見しております。お困りの際はいつでもご相談ください。


―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください

 

 


 

 

抜歯即時インプラント GBR



インプラント治療を受ける患者さまだけでなく、口内全体の治療(かみあわせ治療)をご希望になる患者さまには治療計画を立案してご説明させて頂きます。その際は、上のようなレントゲンへの図解を用いてわかりやすくゴールをお見せします。ゴールが明確でないと、その方法論(治療法)も明確にはなりませんので安心して治療を受けられません。



本症例は前歯への抜歯即時インプラント治療症例。抜歯と同時にインプラントを埋入しつつ、骨の足りないところへは骨を再生させる手術(GBR法)を行いました。インプラント治療自体は腫れたり痛んだりする治療ではありませんが、骨を再生させるGBR法には強い「腫れ」と「痛み」が手術後に伴います。

本症例の患者さまは過去の苦い経験もあり、麻酔の奏効が悪く、また麻酔が切れやすい。適宜麻酔を追加しつつの手術であったため、患者さまにとっては大変な治療となってしまいましたが、大変頑張っていただき無事終了することができました。GBR法の症例では、術後7日~10日までは強い腫れと痛みが伴います。鎮痛消炎薬の服用と我々歯科医院スタッフの術後管理で今後もしっかりと拝見させていただきます。

当院では基本無痛麻酔無痛手術を目標に日々の臨床に臨んでおりますが、本
症例のような大きな手術症例では、術後の腫れや痛みを伴うのも事実です。しかし、腫れるということは、創部に血液が満たされ、その血液が組織を修復してくれている、「治してくれている」ということに他なりません。腫れるのは決して悪いことではなく、治癒過程にあるといっても過言ではありません。

―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください

 


インプラント 安全性 東京都内歯医者虎ノ門神谷町



上の小臼歯を失ってしまった患者さま。歯周病で周囲の歯槽骨を失っていたこともあり、ソケットプリザベーションを行いつつの抜歯。インプラントは「心配・・・」とのことでしばらく仮歯にて経過を観察していました。ブリッジは両側の歯を削ってかぶせる治療です。当院では、本症例のような犬歯と小臼歯を削ってつなげるブリッジは致しません。

かみあわせの見地から、犬歯はかみあわせのガイドとなる大切な歯。小臼歯は噛む力を支

える重要な歯です。機能の異なる歯をつなげてかぶせることで、負担がかかるだけでなく、脳へのフィードバックにも影響を与えることになります。当院では行いません。患者さまにもご説明させていただき、またソケットプリザベーションで骨も十分に回復したため、このたびインプラント治療となりました。

患者さまへの十分な説明と術前のCTシミュレーション、豊富な治療経験により、インプラント治療の安全性は確保できます。


 

インプラント 仮歯 無痛 東京都内虎ノ門神谷町歯医者



転倒して歯が折れてしまい抜歯となった患者さまのインプラント仮歯の症例写真。

突然のご紹介来院でした。即座に診断し、CTを撮影し、仮歯を製作。3本の歯が折れてしまい、1つは根管治療、もう2つは抜歯することとなりました。治療期間の短縮と痛みが軽減されることなどから、「抜歯即時インプラント手術」を行い4カ月の経過を観察したのちに、仮歯を装着したのが上の写真です。

前歯部のインプラント治療の場合、いったん最終形に近い形の仮歯を装着し、「歯肉の整形」を行うことで、審美的にも機能的にも優れたインプラント治療を行うことが可能です。
この仮歯を使用して、歯肉の形態を整えた上で、最終治療に臨みます。



―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 



インプラント 多数症例 東京都内歯医者虎ノ門神谷町



右下小臼歯の抜歯即時インプラント手術。歯根が根尖1/3で水平に折れてしまい抜歯となりました。

通常、インプラントは抜歯した後、傷が治ってから歯槽骨内にインプラントを埋入しますが、本症例では抜歯と同時にインプラントを埋入する「抜歯即時インプラント手術」を行いました。手術時間は40分ほど、無痛麻酔・無痛手術です。



前歯のブリッジが折れてしまい当院を紹介で受診された患者さま。CTにて精査シミュレーションの上、患者さまに治療方法、治療計画、治療の費用をご説明しました。歯を失った場合は、かみあわせを精査することがとても大切。ブリッジ、入れ歯、インプラント、どの術式を必要とするのかは、かみあわせ次第です。



ご紹介で来院された患者さま。上の奥歯を失って入れ歯を使用されていたけれでも、残っている歯に負担がかかり、少しずつ残っている歯の治療が増えてきたため、これを期にしっかりと治したいとのご希望をいただき治療することとなりました。

多数歯欠損(複数のインプラントを一度に埋入手術する時)の場合は、サージカルガイドとCT撮影が必要です。

 


インプラントには2回の手術が必要です。2回法が安全といえるでしょう。

上症例はその2回目。下の奥歯を失ってしまったため、ブリッジが不可能となりました。入れ歯では美味しく食事ができないため、インプラント手術をご選択された患者さまの症例です。

2回目の手術は30分も掛からない簡単なものです。

上記は当院の本日1日でのインプラント治療です。1日の診療内容にインプラント治療やマイクロスコープ根管治療の割合が多くなってきています。

患者さまにとって、インプラント治療はまだまだ分からないことが多い治療のようです。当院では多数例のインプラント治療を施術させていただいております。以下に簡単な説明を用意させていただきました。ぜひご参考ください。


―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 


インプラント ネジ スクリュー固定式



1年を通してインプラント治療のご希望は絶えず、当院でも多数症例のインプラント治療を行っております。今年の年始は特にインプラント手術が多く、それも左下がなぜか多い。5月に入ってその治療が終了となる患者さまも多くなってまいりました。上写真はその1症例。左下6番(下顎第一大臼歯)の抜歯即時インプラント手術症例。抜歯と同時にインプラントを埋入することで、痛みを軽減しながらも、手術回数と治療期間を大幅に短縮できるこの術式。

ブリッジのように両隣の歯を削らず、入れ歯のように残った歯に負担をかけないインプラント治療は、残っている歯に優しい第2の永久歯といえるでしょう!


―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 


インプラント 安全 保険?東京都内歯医者



みんな誰しも痛みは苦手だし、避けたいものですね。歯医者なんてできれば行きたくないと思うのが普通です(笑)。

本日は、「痛いことがとてもとても苦手」な患者さまのインプラント手術でした。
奥歯2本の同時手術。当院では無痛麻酔、無痛手術ですが、とても敏感な患者さま。こちらも少々緊張してしまいました(笑)。

術前にサージカルガイドを製作し、インプラントシミュレーションをした上での安全確実なるインプラント手術。時間は30分程、手際よく終わりました。

緊張すると麻酔が覚めるも速い!手術終了近くで「すこしジワーっと痛んできました」との患者さまのお言葉に、追加の麻酔と痛みの出ないような一工夫。

インプラント手術は「保険適用外治療」ですが、残った歯に負担をかけない優しい治療です。第2の永久歯と言われるインプラント。当院では無痛麻酔、無痛手術を目指し手術を行っています。ご質問などございますときはお気軽にスタッフまでお問い合わせください!


インプラント手術 無痛 東京都内歯医者虎ノ門神谷町



インプラントは2回の手術が必要です。
1回目は骨にインプラントを埋入します。骨にインプラントが結合するのを数カ月待ってから、2回目の手術を行います。(詳細は左ボタンをクリック、ご参照ください)

上記写真は先週末金曜日の2症例。右下奥歯に1本と左下奥歯に2本の2名の患者さまでした。2回目のオペ(手術)は30分程です。痛みもなく、あと少しでインプラント治療の終了です。
患者さまにとって、インプラント治療はわからないことがばかりのようです。残った歯に負担をかけない(削ったり、ひっかけたりしない)、歯に優しいインプラント治療。お困りの際は、またはご質問などございますときはお気軽にご相談ください。







 

 

 

 

インプラント 歯が折れる 東京都内歯医者神谷町虎ノ門



お友達のご紹介で来院された患者さま。拝見すると歯は折れてしまっていました。折れた歯は抜歯し、6カ月ほど経過を見た後に、インプラントの通常埋入手術を行いました。

(抜歯と同時にインプラントを埋入設置する「抜歯即時インプラント手術」についてはこちらをご参照ください)

本症例では、周囲歯槽骨にダメージがあったため、骨の治る期間を十分に置きましたが、条件が揃えば、「抜歯即時インプラント手術」も可能です。

抜歯後の治癒期間を利用して、他の歯の治療を行います。

上写真は、インプラント治療が終了した口内写真です。インプラントの上部構造は修理やメンテナンスのしやすいスクリューリテイン方式としています。
(インプラント上部構造についてはこちらをご参照ください)

当院では、徹底した治療を行います。「やり直しの治療」は患者さまも、施術する歯科医師にとっても、そして「歯」にとって、とても負担のかかることです。治療は1度で終わりにしましょう。そのためにはそれ相応の通院期間と時間が必要になるかもしれません。しかし、それも1度であれば頑張れるのではないでしょうか。

―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 


サイナスリフト インプラント 同時埋入手術 東京都内神谷町虎ノ門歯医者歯科



上顎3本ブリッジの奥の歯(赤矢印)が歯根破折(折れて)しまい抜歯となりました。このような症例の場合、その後治療の選択肢としては「入れ歯」か「インプラント」となります。ただしインプラントにはインプラントフィクスチャーを設置するための「骨の厚み」が必要です。しかし本症例ではその厚みがありません。そのため青矢印部の骨の厚みをつくるための骨造成手術「サイナスリフト」+同時にインプラントを埋入する手術を行うこととなりました。


当院のインプラント手術は、無痛麻酔、無痛手術です。

上顎臼歯部のインプラント手術では、その上にある「副鼻腔(上顎洞)」へインプラントフィクスチャーが突き抜けてしまうことは避けなくてはなりません。

上顎洞粘膜を手術により剥離挙上した上で、骨補填材を填入し(上写真 青印記部)、スペースを確保した上でインプラントフィクスチャーを安全確実に埋入します。

上顎洞粘膜を安全確実に剥離するためにはピエゾサージェリーという器具が不可欠。当院ではこのピエゾサージェリー機器をを使用して手術に臨みます。

本症例では青矢印部の残存歯槽骨厚みが4mmほど。サイナスリフトと同時の埋入可能な症例です。同時に行うことで、手術回数を少なく治療期間を半年から1年短縮することが可能となります。

手術を受けられた患者さまの術後の痛みはなく、経過は良好です。
安全確実なるインプラント治療が当院の目標です。