トップページ > カテゴリー 'インプラントのブログ'

インプラントのブログ

インプラントのデメリット



写真は当院で施術した下顎の第一大臼歯へのインプラント治療後の写真です。

後方の歯は根管治療済み、その前方の歯は何も問題のない健全な歯。ブリッジをかぶせるために歯を削り、残っている貴重な歯に更なる負担をかけたくありません。

この患者さまがご選択されたインプラント治療は、残っている歯に負担をかけない優しい治療法といえるでしょう。

天然歯の噛み心地と自然な見た目の「インプラント治療」。
ただし、インプラント治療にもいくつかのデメリット(注意点)があります

・インプラントは歯周病に注意!
天然歯にはあるバクテリアに対するバリアが、インプラント周囲の歯肉にはありません。そのため、天然歯と比べて歯周病になりやすく、いったん炎症が起こると急激に進行してしまいます。そのため定期的なメンテナンスがとても大切です。

・しっかり噛めるインプラント、かみあわせに注意!
天然歯にはクッションとなる「歯根膜」がありますが、インプラントにはそれがありません。そのため適切なかみあわせでインプラントの上部構造を装着する必要があります。定期的なチェックと調整で長く長く使用していただけます。

・インプラント治療前にはCTでシミュレーション!
インプラントは歯槽骨に埋め込みます。当院では徹底して歯を残しますが、炎症が拡がってしまうと、周囲の骨が失われてしまうこともあります。そのため、必要な骨があるのかないのか?または、メンテナンス時でもチェックができるようにCT検査が不可欠です。
歯槽骨が足りない場合は、骨をつくってからインプラント手術を行います。また、抜歯するときに骨が同時に失われてしまうため、ソケットプリザベーションを施すこともあります。抜歯と同時にインプラントを埋入する手術は、手術回数・期間・痛みを軽減する優れた手術法です。

当院では徹底した歯周病治療、最先端の根管治療で徹底して歯を残す、歯を抜かない努力をしております。やるだけやってもだめならば、残っている歯にこれ以上の負担をかけないインプラント治療が必要です!

これだけのデメリットがあったとしても、ご質問ご相談の多いインプラント治療。第2の永久歯として周知されているからこそ!かもしれませんね!






―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 


インプラント術前術後 下顎奥歯



インプラント治療の術前術後写真です。左下奥歯2本を失い、ブリッジ治療の選択肢もありましたが、これ以上残っている歯に負担をかけたくないとのご希望もあり、インプラント治療をご決断いただいた患者さまです。

サージカルガイドを使用してインプラント手術を行いました。最終的にどのような歯が入るのか?を模型上で想定し、その上で、インプラントフィクスチャーの埋入位置を決めるサージカルガイドは、多数歯欠損症例には不可欠な方法です

当院では1つ1つの治療ステップを丁寧慎重に行います。「石橋をたたいて壊して渡らず、自分で作って渡る」のが私の信条です。徹底した治療を日々の臨床で目指しています!

インプラント治療 術前後



当院ではインプラント治療を多数症例施術しております。
インプラントする前には「あらゆる手立てで歯を残すこと!」これを大切にします。そのためには徹底した歯周病治療とマイクロスコープやCTを用いた根管治療です。


上写真は、インプラント治療の術前術後の写真です。黄色の矢印の歯を根管治療しましたが、効果は得られれず。

マイクロスコープで確認すると残念ですが、歯根が折れていました。患者さまにご説明し、抜歯即時インプラント手術をすることとなりました。

本症例のCTシミュレーション、骨再生+抜歯即時インプラント手術の詳細はこちらをご参照ください。


歯を失った場合考えられる治療は、入れ歯ブリッジ・インプラント。まずは失わないように「予防」することが良いでしょう。

予防には、「むし歯」「歯周病」「かみあわせ」この3つへのアプローチが大切です。ただ磨けばいいというわけではありません。当院では、4つのメンテナンスプログラムを用意して歯科衛生士がメンテナンスに臨みます。安心です。

お困りの際はご相談ください、大丈夫!お力になれます!



―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 



インプラント 痛くない手術 東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯科歯医者



そもそもは右上(レントゲン写真向かって左)の歯が折れてしまい歯を抜歯、ブリッジ治療をされた患者さまでした。そのころから左上(レントゲン写真青枠)は歯がないままでした。歯がないまま放置していても、現代は軟食の時代。食事にそれほど困ることもないのですが、これだけの骨格をされていると(黄色線)歯に対する負担は相当なるものです。そのため、右上の歯が折れてブリッジになってしまったのでしょう。

この度は患者さまより、左上の歯のないところに何か治療はないだろうか?とのご相談をいただき、まずは歯槽骨のあるところに1本、インプラントをしてみてはどうかとご提案いたしました。患者さまは痛みにとても敏感な方、心配もあったようですが、しばらくのお付き合いで私を信頼してもらえたようで(笑)、手術のご決断をされました。

インプラントにはCTシミュレーションが不可欠です。骨量・幅を確認したのちにインプラント手術を行いました。

無痛麻酔、無痛手術。手術時間は30分程です。(手術の流れはこちらをご参照ください)

一般的な歯科治療に比べて負担の少ない治療、インプラント治療。歯が再生することで、残った歯の負担を軽減し、これ以上歯を失わずに済みます。

痛みもなく、安心して治療を受けていただけました。ご不安の際は、ぜひご相談下さい。






―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 



インプラントブリッジ 上顎臼歯 抜歯即時 東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯科歯医者

左上臼歯部(奥歯)のインプラント治療。
インプラントフィクスチャーを3本埋入してのインプラントブリッジ。

もともとは入れ歯をご使用されていらっしゃった患者さま。入れ歯を支えていた犬歯が折れてしまい、インプラント治療をご決断。

術前のCTシミュレーションの後、サージカルガイドに従って、抜歯即時埋入インプラント手術。手術当日にすぐ仮歯を装着し、見た目も食事も問題なし。4カ月ほどまってから最終セラミックスの上部構造をセットです。

本症例の実際の術式はこちらをご参照ください。

サージカルガイドについてはこちらをご参照ください。

これで食事も安心です!がんばりましたね!
これからはメンテナンスで永いお付き合いをよろしくお願い致します。





歯を抜いたその日にインプラント 東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯科歯医者



前歯が折れてしまい当院を受診された患者さまの症例。
根管治療にて残すべくマイクロスコープで観察すると折れた3本の歯のうち2本は複雑に割れてしまっていました。1つの歯を根管治療し、即日仮歯を製作し装着しました。残念ではありますが、後日の抜歯をご説明するとともに、失った歯をどのように治療するか?のゴールを患者さまと共にご相談させていただきました。

患者さまのご希望は、残った歯にできるだけ負担をかけたくないとのご希望が一番強く、抜歯と同時にインプラントを埋入する抜歯即時インプラント手術をすることとなりました。即日当院のCTにてインプラントシミュレーション。炎症は大きくないか?骨はしっかり残ってるか?を確認しつつ、次回手術日のご予約をいただき治療は終了となりました。



周囲の歯肉を損傷しないように、丁寧慎重に抜歯します。その後はインプラントを設置し手術は終了です。

インプラント治療には術前の診査が大切、手術時間や治療期間は、根管治療や補綴治療に比べて負担は少ない優しい治療法です。

 


インプラント 無痛 東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯科歯医者



インプラント治療は「手術」を伴うことから、患者さまは皆「怖い!」というイメージがあります。本症例の患者さまもインプラントだけでなく、歯科治療への恐怖心をお持ちの方。勇気を振り絞ってのインプラント治療です。

当院では無痛麻酔、無痛治療。治療中の痛みは全くありません。親知らずの抜歯後にある「腫れ」もなく、治療時間は通常埋入で20分程。

根管治療で長期間通院すること、かぶせものつめものをつくるのに数回通院することを考えても、インプラント治療の負担はとても軽いものです。

本症例も、インプラントフィクスチャー埋入に15分。

治療期間はすこしかかりますが、来院回数はとても少ない。

第二の永久歯、インプラント治療。怖がらず、一度ご相談ください。




―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 


抜歯してインプラント 東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯科歯医者



以前に根管治療した歯が折れてしまい、抜歯と同時にインプラント手術を行った症例。治療終了後の写真です。

インプラントは第2の永久歯といわれています。ブリッジでは歯を削らざる得ないのですが、インプラント治療は、残っている歯に負担をかけない治療法です

抜歯する前に、一考してください。すぐ抜いてはいけません。
徹底した根管治療はしましたか? それでも抜く場合、骨への配慮をした抜歯法ですか?

―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 


残った歯に負担をかけない治療法 東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯科歯医者

メールにて多くのご質問をいただきます。
実際に拝見させて頂かないことには明確な回答はできないのですが、共通するご質問内容として、以下のような内容のご質問をいただきます。

『以前に根管治療した左下の7番の歯が割れてしまい、抜歯をしました。インプラント、ブリッジ、入れ歯の治療を説明いただいたのですが、決断できずにいます。』

『インプラント手術へ恐怖心があります』

『インプラントのリスクや高額な治療費に踏み切れません』

『健康な歯を2本削らなくてはいけないブリッジに抵抗が有ります』

『違和感のある部分入れ歯が使えません、歯に負担がないと言われたのですがどうでしょうか?』

『今残った歯を大切にし、メンテナンスや歯に負担をかけない方法はあるのでしょうか?』

上記のご質問に対して以下のような回答をさせて頂いております。ぜひご参考ください。

 

左下7番目を失われたとのこと。8番目の歯(親知らず)はございますでしょうか?

もし親知らずが無い場合は、こちらの治療法となりますので是非ご参照ください。

http://miyazaki-dentalclinic.com/16315


親知らずが存在し、ブリッジができる場合は、こちらをご参照いただき、ブリッジについて、よくよくお考え頂きたいと思っております。

http://miyazaki-dentalclinic.com/16981

 

健康な歯を削ることは、患者さまのご希望に反します。もしインプラントはしたくないけれど、入れ歯も、、、とお考えの際は、こちらをご参照ください。メリーランドブリッジといいます。必要最小限に歯の形を修正し、ブリッジのように歯を補う優れた術式です。

メリーランドブリッジの別症例
http://miyazaki-dentalclinic.com/19185


入れ歯は残った歯に負担をかける方法です。入れ歯は残った歯に引っ掛けることで、残った歯に引き倒す力を加えます。これから長い人生で、入れ歯をずっとご使用されることは、とても大変なことです。また、残った歯に負担をかけるという点においても、おススメはできません。

当院では同じようなお悩みで来院されることが大変多く、そのお悩みや症例をブログ形式にて皆さまにお知らせさせて頂いております。もしお時間があります時は、こちらをご参照頂き、ご質問ください。

インプラント治療は患者さま皆さまが感じていらっしゃる通り、手術に対する恐怖心と高額であることから、ご不安を感じる方がとても多いです。当院では多くのインプラント治療をさせて頂いている経緯から、インプラント希望の患者さまでも、必ず適応症かどうかを診査させて頂いております。適応症でない場合は、おススメしておりません。もしご不安の場合は、症例集をご覧ください。※こちらは、実際の手術も掲載されているため、見る際はご注意いただければ幸いです。

インプラント治療は、適切な診査と診断が為されていれば、とても確実で短時間・安全性の高い治療法です。欠損した歯がインプラントにより再生するため、両隣の歯を削ってつなげないことで、残った歯に負担をかけることはありません。また、入れ歯のように残った歯にひっかけて固定することもないので、残った歯に負担をかけない治療法といえるでしょう。ただ、それはわかっていても恐怖心が前にでることが多いようです。

実際に拝見させて頂き、インプラントやブリッジ、入れ歯の適応症か否かを「かみあわせ」「歯周病」の観点も踏まえ診査することで、患者さまの希望にあった適切なアドバイスが可能となります。

いつでもお気軽にご相談下さい。

歯を抜いた後の治療 東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯科歯医者

歯は抜くには理由があります。
適切な治療を施しても良好な結果が得られず、後に痛みが残ってしまったり、残っている歯に悪影響をおよぼす場合、「抜歯」という前向きな治療を選択することとなります。



歯を抜く際には「注意」が必要です。
ただ抜いてはいけません。


抜く際には、骨を残すこと、骨をできるだけ元通りに再生させることに注力することが必要となります。

これにより、その後に行うブリッジ治療や入れ歯、インプラント治療の違和感を改善し、予後を良好にします。



抜歯時に行う「骨を残す治療」を「ソケットプリザベーション」といいます。
また、その後の治療にインプラントをお考えの場合、抜歯と同時にインプラントを設置する「抜歯即時インプラント手術」も痛み軽減・期間短縮に有効です。

大きく周囲歯槽骨を失ってしまった場合は、歯槽骨を再生する「GBR法」の適応でしょう。






歯が持たないからといって、即抜歯してはいけません。その後の行う治療法によって、抜歯した部位への抜歯方法は異なるのです。



―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。