トップページ > カテゴリー '当院の根管治療'

当院の根管治療

根管治療は都内虎ノ門神谷町霞ヶ関宮崎歯科医院



白いTシャツを洗うためには、お水は透き通っていた方がいいでしょう。
殺菌消毒するならば、尚の事、その水にこだわる必要があるでしょう。

歯科治療における「根管治療(歯の神経の治療)」も同じことが言えます。

むし歯は、唾液中に存在するむし歯菌が、歯に感染し、歯を溶かす病気です。むし歯が歯の神経(根管)まで至ると、根管治療が必要となります。「根管治療」では、歯の神経が存在する「根管」内をきれいにすること、感染した菌を取り除き、根管内を無菌的にすることが大切です

菌は、唾液中に存在します。根管治療中に、唾液が治療部位に混入することは、治癒を阻害するだけでなく、再感染の原因となります。

根管治療時のラバーダム防湿法CT撮影マイクロスコープ、拡大鏡などの治療法は、治癒を約束するものではありません。しかし、可能な限りリスクを回避した上で治療を行うことはとても大切なことでしょう。

宮崎歯科医院では、上記の治療法を行っております。お気軽にお問い合わせください。





―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 


歯根端切除術 根管治療 虎ノ門 歯医者

むし歯は唾液中に存在する細菌の感染症です。深く進行すると、神経を取ることで細菌を駆除します。

根管治療がうまくできていなかったり、むし歯を放置すると、歯を支える骨にまで感染は広がり、病巣を形成します。黄色の矢印がそれ。根尖病巣といいます。

歯肉が腫れたり、お顔まで腫れることもあり、通常の根管治療に加えて、歯根端切除術という外科手術が治療には必要となります。痛くなる前に早々に治療する!これ大切です。




根管治療は繰り返すと治りがよくありませんが、マイクロスコープCTを併用することで、その成功率はグンっと上がります。上記症例は上顎前歯部の根管治療後の歯根端切除術症例。根尖周囲の病巣は大きく、歯根が歯槽骨より逸脱した症例です。時間にして1時間ほど。保険診療の適用範囲ですので費用面でも心配なし。

病巣および歯根を一部切除して、歯根はMTA逆根管充填。その後歯槽骨にはβ-TCPという人工骨を補填して縫合・手術終了です。無痛麻酔、無痛治療ですので安心して手術に臨めます。



―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 


治したのに痛い 根管治療 東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯科歯医者



歯科関係者からのご紹介の患者さま。ご紹介の患者さまはとてもありがたいものです。期待にお応えできるよう頑張ります。

状況は、他院にて①と②の歯の銀合金のつめもの(インレー)を治療し直した後から痛みがでてきたとのことでした。治療前は痛くなかったのに、治療後は痛くなった…これは不安ですよね。施術を受けた医院にて、「かみあわせかな?」とのことで歯を削って調整してもらっても痛みが治まらず、当院を受診されました。

噛まずとも鈍痛あるいは違和感のある状態。この状態では削って調整しても意味はありません。かみあわせではなく、他の原因を疑うべきでしょう。

同時に治療した①と②どちらが痛いのか?はたまた③も痛い、しみる?といった症状。下顎臼歯部の歯髄炎(神経の炎症)の場合、「どこが痛いかわからない…」といった状況に陥ります。このような場合は、疑わしき歯にピンポイントで麻酔をすると鑑別診断が可能です。

まずは②に無痛麻酔、すると痛みは消失。その後、銀合金をはずして口内カメラで撮影した写真が右写真です。口内カメラではわかりづらいですね。マイクロスコープ拡大鏡で観察すると、赤矢印に神経の露出が認められました。レントゲンの赤矢印と同じ位置です。他院での治療の際に、神経が露出したままインレーをつめたことで神経が炎症を起こしてしまったようです。

やはり肉眼での治療にが限界があるのでしょう。




ラバーダムを装着して根管治療を開始します。深いむし歯の治療では、ラバーダムですね。当院では深いむし歯の治療の際、患者さまにご理解をいただきラバーダムを装着して治療に臨みます。

本症例の処置歯である下顎第一大臼歯の歯根の基本形態は、2歯根。その中に神経(根管)が3つ~4つ存在します。その根管の走行は複雑で、2つに見えて実は1つなんてこともあるので、わかりづらい時はCT診査が有効です。本症例でもCTを撮影し、根管形態を把握した上で、治療に臨みました。裸眼や肉眼では残念ながら限界があるようです。極細の根管は肉眼では見えません。

当院ではすべての治療において拡大鏡を使用します。また根管治療ではマイクロスコープを必須といえるでしょう。





―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 


歯の根の治療(根管治療)東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯科歯医者



「歯の神経をとる治療」「根っこの治療」これを「根管治療」といったり、「歯内療法」といったりします。

歯の内部深くまで進行したむし歯菌を取り去るために、歯の神経を取り、キレイにする治療。これを根管治療といいます。

最近、根管治療のお問い合わせを大変多くいただきます。多く頂くご質問に回答させていただきます。




「神経をとらなくてはいけないと他院で言われたのですが?なんとかなりますか?」

→電話だけでは正確な回答ができません。ぜひ一度ご来院ください。

(神経を残す治療についてはこちらをご参照ください)

 


「痛くない(症状がない)のですが、根っこの先がもう悪い(レントゲンで黒くなっている)といわれ、神経の治療が必要といわれたのすが?

→根っこの先が黒いならば、根管治療が必要となる可能性があります。レントゲンは3次元を2次元に落とし込んだ画像であることから、概略は把握できますが、正確な画像ではありません。

当院ではCT撮影にて正確な診査診断をおこなっております。

CTはありますか?マイクロスコープはありますか?

CTマイクロスコープともに当院に常設してあります。

CTやマイクロスコープ、根管治療は自費(保険外)治療ですか?いくらですか?

→当院は保険医療機関です。根管治療は基本保険治療にて行っております。
マイクロスコープにつきましても、別途頂くことはありません。保険治療でも使用致します。CTは1か所3500-円のご負担をいただいております。そのほか、保険適用外の治療法をお望みの場合は、別途ご説明いたしますが、基本保険で行っておりますのでご安心下さい。

MTAセメントはありますか?

→あります、必要な症例に応じて使用しております。
(MTAセメントについてはこちらをご参照ください)


根管治療のセカンドオピニオンを希望しているのですが?また費用はいくらですか?

セカンドオピニオン承っております。保険の範囲内で基本行っておりますので、必ず保険証をおもちください。



―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 


セラミック 根管治療 東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯科歯医者



根管治療後のオールセラミックス修復

前歯から小臼歯、大臼歯と奥にすすむにつれて、歯根の数が増えていきます。
小臼歯は歯根が1つだったり2つだったり。またその中の神経も1つだったり2つだったり、その2つが癒合していたりと複雑な神経の形態をしています。そのため、根管治療では、CT診査マイクロスコープが欠かせません。本症例もそのひとつ。歯根が歯槽骨より逸脱した状態、この場合は痛みが残りやすいため、治療時に注意が必要です。

無事に根管治療は3回ほどで終了し、オールセラミックスを装着。審美的にも機能的にも優れた自然なオールセラミックス。耐久性にも安定した信頼のおける素材。患者さまもご満足のようです!



―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。



樋状根 根管治療 東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯科歯医者



下顎大臼歯(右図参照)に頻発する樋状根

通常は歯根が2つ、その中に3~4本の神経があります。これに対して樋状根は2つの歯根が癒合し、その中にある神経も癒合した状態。

根管治療は、根管内部にまで感染した細菌を除去する治療です。樋状根は、神経の走行の複雑さのため、根管内の清掃を困難にします。

そのため、本症例のような、むし歯が深く進行した樋状根の根管治療にはマイクロスコープが必要となります。

(樋状根の再根管治療症例についてはこちらをご参照ください)


マイクロスコープ12.5倍~20倍の拡大率を使用して、3つの根管孔を明示します。そのうちの2つは癒合していたため、癒合部位をさらに拡大清掃し、水酸化カルシウムを貼薬します。当院では肉眼に頼る治療は行いません。すべての治療において拡大視野で臨みます。





―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

根管治療 マイクロスコープ 東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯科歯医者



当院
では根管治療マイクロスコープを必ず使用します。保険治療・保険外治療に関わらず、必ず使用します。

上記症例のように、上顎大臼歯の近心頬側根(3歯根のうちの1つ)には必ずといっていいほど2根管(MB2)を示します。

(MB2についてはこちらをクリック)

しかし、他院より再根管治療依頼で来院された患者さますべてが1根管しか治療されていません。仕方がありません、肉眼では見えないのです。

当院ではマイクロスコープCTを駆使して治療に臨んでいます。

ちなみに、根管治療の際は、ラバーダム必須です。
開腹手術をするなら滅菌消毒されたキレイな手術室で行うのと同じ。唾液の中には細菌が潜んでいます。根管治療は、歯の内部に感染した細菌を除去するのが目的です。ラバーダムは必須です!






―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 


根管治療 マイクロスコープ 東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯科歯医者

他院にて1年以上にもわたって根管治療するも痛み・違和感が消えずに当院を受診されました。

症状は噛んだ時の違和感と軽度の痛みです。腫れたり、ズキズキしたりすることはありませんが、いつも違和感がとれないとのこと。

レントゲンでは大きく曲がった歯根が写っています。
一見、十分な根管治療根管充填が為されているようにみえますが、レントゲンは概略を把握するには優れていますが、像が重なるために詳細なところはみえません。

当院のCTにて精査することとなりました。



がった根管をCTで精査します。曲がりが強いとステンレスの根管治療器具(ファイル)では先端まで十分に治療できないことがあります。そのため、当院ではステンレスとNi-Ti(ニッケルチタン)のファイルを使い分けています。
CTでは様々な方向から精査することができます。上写真より、先端まで根管治療が十分に為されていないことがわかりました。


ラバーダムを患歯に装着し、治療中に唾液が混入しないように配慮します。赤色矢印の先に光るものがあります。マイクロスコープと超音波チップで慎重に丁寧に除去します。前医での根管治療の際に折れたステンレススチール製のファイルであることがわかります。除去することで、初診時の痛みは一気に軽減しましたが、まだ違和感が残っています。


根管治療をさらに進めます。
赤色矢印の先にある穴が前医の器具が刺さり出来た穴です。黄色矢印が本来の根管。この本来の根管をキレイにすると、痛みはなくなりました。出来た穴を塞ぐには、通常用いる根管充填材では不十分です。MTAという薬剤で封鎖します。これで痛みと違和感がなくなります。

当院ではCT、ラバーダム、マイクロスコープを使用して根管治療に臨みます。撤退した診査と治療で痛みをなくします。




―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 


歯根端切除術からブリッジ治療へ 東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯科歯医者

黄色矢印の歯が折れてしまい来院。一つ後ろの歯は欠損しており、そのまま放置した状態だったため、黄色矢印の歯に負担がかかり折れてしまったのでしょう。

患者さまと相談して保険の範囲内で治療すべく、ブリッジで治すこととなりました。ブリッジを支えることとなる赤矢印の歯を再根管治療! しかし赤矢印の先には根尖病巣があります(近心頬側根)。再根管治療+歯根端切除をおこない、右写真は術後6カ月。痛みもなく、根尖病巣も消失。経過は良好です。患者さまも一生懸命ブラッシングしてくれるのでホントありがたい。定期的にかみあわせもチェック。とてもいい状態です!



―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 


マイクロスコープで診る 東京虎ノ門ヒルズ霞ヶ関神谷町歯科歯医者

マイクロスコープを使用することで、安全・確実なる治療が可能です。

当院では、根管治療だけでなくすべての治療において、マイクロスコープや拡大鏡を駆使して治療に臨みます。

右写真は左下第一大臼歯の根管治療症例です。この画像で肉眼の3倍拡大。こと根管治療においては、肉眼では見えていないに等しいです。



下顎大臼歯の根管内を診るためには、写真のように、口腔内ミラーを介して観察します。ミラーは上下逆に映るため、マイクロスコープを使用した治療には”経験”が必要です。

肉眼の8倍拡大の画像です。肉眼では経験と勘に頼らざるえない根管治療。マイクロスコープでその情報を患者さまと共有しつつ治療を進めることが可能です。4根管(4つの神経)が観察されます。



―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。