トップページ > カテゴリー 'お知らせ'

お知らせ

日々の症例報告

宮崎歯科医院の日々の症例を報告させていただきます。
下ボタンをクリックいただきご参考ください。

『仁先生の毎日の症例報告』では、すべての症例を最新ものから順に供覧いただけます。

各治療別(インプラント根管治療かみあわせオールセラミックスハイブリッドセラミックス)に分類したサイトもご用意しております。

ホワイトニングインプラント治療につきましては、症例実績として別サイトに供覧させていただいております。

患者さまご自身の状況に照らし合わせていただきご参考ください、少しでもお力になれれば幸いです。









―宮崎歯科医院について―
舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科・メタルフリー・予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

審美歯科治療 症例報告



審美歯科治療だけでなく、歯科補綴治療では、様々な材質を使用しています。

オールセラミックス、ハイブリッドセラミックス、メタルセラミックス、PFM、陶材焼き付け鋳造冠、硬質レジン、グラディア、エステニア、E-Max、などなどなど。我々歯科医師でも把握しきれないほどの呼称がたくさんです。患者さまにとっては理解しづらいでしょう。

当院では患者さまの病状とご希望にあった材料を選択、ご提案いたします。

① オールセラミックス(セラミックス単味)
② メタルセラミックス(金属+セラミックス)
③ ハイブリッドセラミックス(金属+ハイブリッドセラミックス)
④ ハイブリッドセラミックス(単味)

ここまでが所謂(いわゆる)審美歯科材料でしょう。
①が強度・審美性共に優れ、④まで順に劣ります。すべての自費治療(保険外治療)の材料です。

ここからは、金属材料および保険診療使用の材料です。
⑤ ゴールド
⑥ 硬質レジン(金属+プラスティック)
⑦ 硬質レジン(プラスティック単味)
⑧ 銀合金

⑤と⑥(部位による)は自費治療(保険外治療)。
⑦は小臼歯で、⑧は小臼歯・大臼歯に保険適用されます。
⑦は審美性に優れますが、強度に劣るため注意が必要です。

当院では以上の材料を用いて保険治療・自費治療(保険外治療)に臨みますが、そこのいはかみあわせの概念が必要となります。

かみあわせを生涯維持できる耐久性と審美性を考慮した治療法の選択が必要です。

以下に、当院のオールセラミックス治療ハイブリッドセラミックス治療の症例を報告させて頂きます。

ご年齢、治療部位、欠損状態(どこの歯がないのか?)、かみあわせ(骨格、姿勢、歯並び)、そして患者さまのご希望を考慮した治療法の選択を症例報告より読み取り頂き、患者さまの治療法選択の御一助となれば幸いです。

今後も日々更新してまいります。よろしくお願い致します。 





―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。


インプラント治療の流れをご説明





インプラント治療を行う際、手術日1週間前にはCT撮影を行います。症例によっては当日再度CT撮影を行うことがあります。手術前に、患者さまへの当日の流れを簡単にご説明させていただき、無痛麻酔と術前クリーニングを徹底して行います。

症例により異なりますが、手術当日のご予約は1.5時間~2時間を頂いております。
翌日は消毒に来院いただき、1週間後には抜糸で再度来院いただくのが通常です。




患者さまをクリーニングしている間に、我々術者は手術室の準備、手指の消毒と手術着(ガウン)の装着などに時間を費やします。クリーニング後は、患者さまは手術室へと移動いただき、手術開始となります。インプラント治療だけでなく歯科治療はすべて外科手術です。根管治療におけるラバーダムのように、感染対策予防に対する配慮が治療の成否を分けるでしょう。当院におけるインプラント治療の成功率は、喫煙患者様の症例でインテグレーションの得られなかった1症例を除き、100%です。



手術記録を残しつつ治療に臨みます(術前の手術同意書にて撮影記録へのご同意にサインのない方は撮影いたしません)。写真撮影することは、手術を主観で見るだけでなく客観的に自身の治療を評価することが可能です。術中・術後に評価しつつ手術をすすめることは、患者さまはもとより、我々歯科医師にとっても価値ある情報となるのです。


インプラント治療20分~30分と短時間で終了します。治療の成否は術前のシミュレーションと診査・診断、それ相応の準備で決まります。インプラント治療には様々な術式があります(抜歯即時インプラント手術やソケットプリザベーションについてはこちらをご参照ください)。患者さまの状態、ご希望にあった術式を選択して治療に臨みます。



写真の症例は、手術6か月前に折れてしまった歯を当院にで抜歯し、同時にソケットプリザベーションという骨を再生させる治療を行っています。一部再生の足りなかった部位にインプラント埋入後に再度再生手術を同時に行い縫合して終了です。

「知り合いがインプラント治療で大変な目にあった」というお話を伺うことがあります。

当院ではインプラント治療症例でそのような状況は起きたことがありません。
当院で治療後に腫れたり痛みの強い症例としては以下の症例です。

① 骨削除を伴う親知らずの抜歯(深く横に生えた親知らず)
② 骨再生手術(GBR、ソケットプリザベーション、歯周再生療法)
③ 感染根管治療(=再根管治療)
2度目以降の根管治療、特に上顎第一大臼歯

上記3症例以外で腫れや痛みの強い症例は当院ではありません。
現在のインプラント治療は、30年前と比べてシステム化され、安全確実なシステムへと進化しています。術前の診査と準備により、安全確実無痛なる治療が可能です。






―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 


お問い合わせメール お願い

インプラント、かみあわせ、根管治療、治療後の痛み、セカンドオピニオンの相談など、沢山のメールによるお問い合わせをいただいております。

診療後になりますが、1つずつ回答させていただいております。
お問い合わせいただいている患者さまにおかれましては、すぐに回答できないことがありますことをお許しください。またお急ぎの患者さまは当院まで電話にてご一報いただけますようお願い致します。

以下、お問い合わせいただく際のお願いです。

必ず、お名前、アドレス、ご連絡先(電話番号)をいただけますようお願い致します。
最近ではスパムメール、営業メール
などの診察とは関連のない悪質メールがあり、個人の特定しづらいお問い合わせには、回答いたしかねております。お察しいただけますよう切にお願い致します。

ブリッジ治療について



歯を失ったとき、皆さんはどんな治療法を選びますか?

歯を失ったとき、両隣の歯を削って3本つながったブリッジを装着できます。
ただし、3つの歯をつなげることで、ブラッシングしづらくなり、長い目でみるとむし歯や歯周病のリスクが増えてしまいます。

3本分を2本で支えることから、約50%の負担増となります。

歯一つ一つには「役割」があります。違う役割の歯をつなげてしまうブリッジ治療。

何でもない健康な歯をたくさん削り、かみあわせの負担を増やすブリッジ治療。

ひと昔前であれば、疑う余地のない当たり前の治療法でしたが、今はインプラント治療があります。

当院でインプラント治療をご選択いただく患者さまの共通した言葉があります。

「健康な歯に余計な負担をかけたくない」
まさにその通りです。

歯は削らない。
ブリッジでつなげない


これは現在の歯科治療の基本中の基本であり、世界共通の基本的考え方です。

歯を失ったとき、歯を抜く前に、ブリッジ治療をする前に、ご一考下さい!



―宮崎歯科医院について 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

かみあわせ治療 東京都内

かみあわせでお困りの患者様の多くは、長期間(数年単位)、多くの歯科医院をご経験しています。様々な治療法をご経験されているのですが、結果が得られず当院を受診されます。

来院される多くの患者様とお話しをさせていただき共通することがあります。
・ 診査不足
・ 患者様の感覚に頼った「場当たり的」治療を繰り返している
適切なマウスピースを装着していない
・ 全身姿勢を診査していない
・ もとより持っている「骨格」「生活習慣」への診査不足


診査なくして治療はありません。
当院では診査せずに治療はしておりません。


登山家は、ルート検索せずに、エベレストに登るでしょうか?
「難症例であるにもかかわらず、診査診断がないまま患者様の言うがままに治療が開始されている」のは、「どんな難易度の山に登ろうとしているのか?すらわからず登り始める」 事と同じです。遭難するのは目に見えています。

いくら経験のある歯科医師であっても、患者様はひとそれぞれ皆違います。
ひとつの治療法ですべての患者さまが治るのであれば苦労はいりません。ちょこっと見ただけで治るのであれば、だれでも治せます。患者様が多くの歯科医院を転々とすることはないのです。

かみあわせの治療はとても難しく、私もまだ日々精進の途中です。患者さまと共に相談し治療に臨む毎日です。ひとりの患者さまの診査に1時間の問診と1時間以上の診査。その後にその写真や診査内容を分析し、スライドにまとめ再度分析します。それに1日以上の時間を費やしています。それでもわからない場合は、私の所属する同じ理念を持った優秀な歯科医師に診て頂き、教えを頂きます。ここまでしても、私の施した治療に対してその都度考え、再評価しながら進まなくてはならないのです。当院ではここまでして、かみあわせの治療に臨みます。

多くの歯科医院をご経験して、治らず、当院に受診されている患者様のお気持ちは察するに余りあります。そのご苦労には頭の下がる思いです。しかし、これまでの経験で得られた知識に左右され、当院で同じ治療を望まれたり、「この歯を削ってください」とおっしゃる患者様がいらっしゃいます。お心持はわかります。しかし、人は日々変化・加齢するもの、、、病状も変化するのです。以前の治療法が効果を発揮するならば、患者さまの指示で治る程度の病状ならば、当院へ受診する必要はなかったはず・・・。よって、当院では、診査せずに治療はできないのです。

『The key to effective treatment is accurate diagnosis』
(最も有効な治療は、正確な診断である)


『適正なる診査と診断は、治療期間を短くします。適正なる診断なき治療は、治癒の遠回りです。』

当院では、まず診査を徹底的に行います。
まずは、NBMに基づく問診です。患者様の病歴に治療の糸口・原因が隠されていることがあります。
(NBMにつきましてはこちらをご参照ください)

問診では、患者さまより、前医への批判が当然のように聞かれます。お気持ちは察して余りありますが、それをしていても前へは進めません。「これからどうするか?」という建設的なお話しがしたいと当院では考えています。

口内を拝見すると、以前の担当歯科医師の先生方が、持てる力を発揮して精一杯治療されている「跡」が見て取れます。それでも治らないのは、前医に問題があるのではなく(問題がある場合もございますが、、、)、それだけご自身が難症例なのでは?と考えていただけると、今後の対策が練りやすくなります。「原因は何なのか?」を究明する必要があるのです。


かみあわせ違和感の原因はひとつではなく、多くの因子が絡み合い、症状を発症していることがほとんどです。人には治癒能力が備わっています。ちょっとやそっとのことならば、順応・適応します。しかし、その順応・適応範囲を超えてしまうと、病態が発症するのです。かみあわせの場合、歯科治療を”きっかけ”として、症状が発症するのですが、その主たる原因としては次の4つが関連しているようです。

・ 骨格(頭蓋と上顎と下顎の3次元的位置関係)
(「こんな骨格の患者様は難症例となりやすい」についてはこちらをお読みください)

・ 姿勢
胸鎖乳突筋・後頭下筋と下あごの位置について
インナーマッスルは使えているか?


・ 生活習慣(態癖)


・ そして歯科治療 

問診でこの点を明確にせずして治療に臨むことは、前述した「どんな山に登ろうとしているのか?」がわからず登り始めることと同じなのです。

考えているばかりでは、悪い可能性ばかりが頭をかすめ、先へは進めません。まずは現状をしっかりと把握して、感情で反応せずに、対処することが大切です。

(治療法を「考える」ということについて、こちらをぜひお読みください)

当院では徹底した問診、診査、診断の上に治療に臨みます。時には症状が悪化することもあるでしょう。しかし、決断行動せずに考えてばかりでは先に進みません。その場で足踏みしているのと同じです、疲れてしまいます。『まずは小さな新たな一歩を踏み出すこと』、これが大切なのではないでしょうか?一緒に治療に前向きに努力していただける方、いつでもお待ちしています!


インプラント かみあわせ 歯医者 東京 都内 虎ノ門 虎ノ門ヒルズ 神谷町 霞ヶ関 新橋 港区 千代田区 舩井(船井)幸雄先生に私の知った良い歯科医師(歯医者)として紹介 日比谷線 銀座線 噛み合わせ 咬み合わせ 顎関節症 根管治療 マイクロスコープ CT撮影 ホワイトニング セカンドオピニオン 相談 メール相談 審美歯科 メタルフリー 予防歯科 親知らず 歯周病 むし歯 無痛 痛くない麻酔 痛くない治療

当院の根管治療 症例


日々行っている根管治療の症例についてまとめました。ぜひご覧ください。

当院では、マイクロスコープ拡大鏡ルーペ歯科用3D-CTを駆使して、正しいコンセプトのもと、ラバーダム防湿の環境下のもと、すべての症例で根管治療に臨みます。

お困りの際はご相談ください、必ずお力になれるでしょう!



インプラント かみあわせ 歯医者 東京 都内 虎ノ門 虎ノ門ヒルズ 神谷町 霞ヶ関 新橋 港区 千代田区 舩井(船井)幸雄先生に私の知った良い歯科医師(歯医者)として紹介 日比谷線 銀座線 噛み合わせ 咬み合わせ 顎関節症 根管治療 マイクロスコープ CT撮影 ホワイトニング セカンドオピニオン 相談 メール相談 審美歯科 メタルフリー 予防歯科 親知らず 歯周病 むし歯 無痛 痛くない麻酔 痛くない治療

東京都内 かみあわせ 歯医者 

かみあわせに関するお問い合わせ、セカンドオピニオン、診査依頼など多くのお問い合わせをいただきます。当院では、まず診査を行わせていただきます。いきなり削ったりかぶせたりすることは致しません。診査なきところに治療はないと考えているからです。

かみあわせに不具合を感ずる患者様にしばしば認められるのが「どこで咬んでいいかわからない・・・」というお言葉です。

かみあわせの不具合は、歯科治療をきっかけに生ずることが多いようです。
しかし、私が多くの症例を診て思うところは、「歯科治療は原因ではなく、きっかけであり、かみあわせの不具合を生ずる要因をもとよりもっていらっしゃった・・・」ということです。

上下顎の接触、歯並び、骨格、姿勢生活習慣、歯科治療の履歴など、多くの因子が絡まり合って、許容量を超えたとき、「噛み合わせの不具合」が生じます。 

原因の究明が治癒への近道です。そのためには削ったりかぶせたりではなく、徹底した問診と診査が必要でしょう。

当院では、患者様より病歴を詳しく聴取させていただきます。ここにこそ治癒へのカギが隠させているのです。その上で、徹底した診査の上、治療に臨みます。

何の調べもなくエベレストに登ろうとすれば遭難します。
何の調べもなく航海に出れば溺れてしまうでしょう。
いきあたりばったりの治療では、大きく回り道をすることになるかもしれません。


かみあわせでお困りの際は、当院の問い合わせ画面よりお問い合わせください。
可能であれば、これまでの病歴と症状をお聞かせいただけると助かります。
よろしくお願い致します。


 


インプラント セカンドオピニオン

本日は、CT撮影後のインプラントシミュレーションのご説明とご相談が3症例ありました。
おひとりの患者様は、5種類の治療方法のご提案から、セラミックブリッジをご選択されました。
またお二人の患者様には、抜歯即時埋入インプラント手術を来週以降に施術させていただくこととなりました。また、「歯が折れているとのことで他院にてインプラント治療を進められたのですが・・・」とのことで当院にご相談(セカンドオピニオン)いただいた患者様は、すぐにCTを撮影しインプラントシミュレーション、そして現状のご説明をさせて頂き、ご旅行後に抜歯即時埋入インプラント手術をすることとなりました。本日だけで3症例のインプラント治療のご予約をいただきました。最近インプラント治療に関わるご相談、症例を多数いただきます。ご相談をいただけることは大変ありがたく、励みになることです。

しかし、他院にてインプラント治療を進められ戸惑う患者様を多く拝見することもしばしばです。

インプラント治療は素晴らしい治療法ではありますが、歯科治療の一法であり、決して最高の治療ではありません。症例によってはブリッジや入れ歯の方が、患者さまにとっては最高の治療となりうることもあります。患者さまのご希望を伺い、適切な診査の上、十分なご理解のもと治療を進めたいと日々真摯に取り組んでおります。患者様のご希望に沿う治療を行えたとき、とても嬉しく感じます。患者様にとって信頼できる歯医者となれるよう日々精進です。

当院のサイトにはインプラント治療根管治療かみあわせ治療など、日々の臨床をブログ形式でご説明させて頂いております。 ご一読いただき、ご不明な点やご質問などにつきましてはメールなどでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください!患者様のお役立てして頂ければ幸いです。

本日いらっしゃった患者さまとの会話で、
「これも何かの縁ね!先生にお願いするわ!」 
なんだかとっても嬉しいお言葉でした。しっかり拝見致します、必ず治しますよ!(^^)





インプラント かみあわせ 歯医者 東京 都内 虎ノ門 虎ノ門ヒルズ 神谷町 霞ヶ関 新橋 港区 千代田区 舩井(船井)幸雄先生に私の知った良い歯科医師(歯医者)として紹介 日比谷線 銀座線 噛み合わせ 咬み合わせ 顎関節症 根管治療 マイクロスコープ CT撮影 ホワイトニング セカンドオピニオン 相談 メール相談 審美歯科 メタルフリー 予防歯科 親知らず 歯周病 むし歯 無痛 痛くない麻酔 痛くない治療

 

休診のお知らせ(11月)

当院は、院外研修のため11/2(水)11/4(金)の両日を休診とさせていただきます。

11/1(火)は16:30までの診療となります。

大変ご迷惑をおかけいたします。よろしくお願い致します。

また、ご予約、セカンドオピニオン、治療に対するご質問、ご心配な点など、当院お問い合わせ画面よりメールにてご相談くださいますようお願い致します。早々に返信させて頂きます。 重ねてよろしくお願い致します。