トップページ > カテゴリー 'その他'

その他

歯医者の選び方

「歯医者さんはコンビニより多い!」なんて言葉が聞かれます。
どの歯医者さんに行ったらいいのだろう?と迷う方も多いはず。
歯医者さんを「人当たりの良さ」だけで選んでしまっては、痛い目にあうことも。歯は一度削ってしまっては元には戻りません。信頼できる歯医者さんに任せたいものです。

私が思う良い歯医者さんは「素直で猛勉強している先生」です。
「人当たりの良さ」なんてどうでもいいかもしれません(笑)

私は毎年のように様々な勉強会に参加していますが、今回のスタディーグループ「Club GP」に全国から参加している先生方は「一角の人」ばかり。素晴らしい尊敬できる人柄の先生であるばかりでなく、猛勉強した強者達。こんな先生方に私なら診てもらいたい。



写真はそのセミナー風景です。大阪のサトウ歯科のセミナールームです。オペをされているのはClub GPの代表である佐藤琢也先生。マイクロスコープを自在に操り、難しい症例を簡単に施術します。まさに神の手です。「笑い」を交えた講習会はとても楽しく勉強になります。



「世界最高水準の歯科治療を日本で学ぶ」と銘打ったこの度のClub GPセミナー。マイクロスコープに特化したセミナーです。数多くのマイクロスコープのセミナーはありますが、これだけ高度な技術と知識を「実践的に」学べるセミナーはこのコースだけでしょう。写真はマイクロスコープを覗きながら、ピンセットのみで10mm×10mmの折り紙で「鶴(つる)」を折っている様子です。これが難しい、、、(笑)。



手術支援ロボット「ダヴィンチ」をご存じでしょうか?
そのダヴィンチで行う練習の1つに、「巨峰」の皮を切開し縫合するという実習があるそうです。この写真はそれをマイクロスコープで7-0という極細の縫合糸を用いて行う練習です。繊細なタッチを要求されるこの練習、とても勉強になります。



上顎前歯をマネキン上でマイクロスコープを使用して形成(削り形を整える)する実習。形成後は、スキャナーでスキャンして自分の形成の正否を歯科技工士や講師の先生に判定していただきます。私は1位を頂き商品ゲット(笑)。嬉しいものです。

貴重な休みを勉強に費やしている先生方、素晴らしいですね。こんな歯医者さんに診て頂きたいと私は思い、そうなりたいと日々精進しております。

―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。関東 東京都内、内幸町、虎ノ門、新橋、霞ヶ関、神谷町、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。




マイクロスコープ 東京都内内幸町虎ノ門霞ヶ関歯医者



あなたが通っている歯医者さんは、何倍の拡大率の拡大鏡を使用して治療していますか?

肉眼で?裸眼で? !?

当院では、
〇 5倍の拡大鏡 or マイクロスコープで一般臨床全般を。
〇 歯を削る・根管治療などは10倍拡大 or マイクロスコープ
を装着・使用して治療に臨んでいます。

その理由は、肉眼では見えなからです。

しっかりと治療がしたいのです。
やり直しのない歯科治療、当院の目標です。


―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。関東 東京都内、内幸町、虎ノ門、新橋、霞ヶ関、神谷町、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 


MTA 神経/根っこ/根管治療 歯を抜かない



根管治療(根っこの治療、神経の治療)は、歯の内部に感染した細菌バクテリアを駆除する治療です。

歯の表面に感染した細菌バクテリアが、歯を溶かしながら感染を内部深くに進行させることを「むしば」といいます。根管は先端で200~300ミクロン。その内部の感染を徹底的にお掃除するのが根管治療の目的であり、むし歯治療の目的です。

ただし、歯の内部に穴があいてしまうこともあります。この穴を我々は「穿孔」といったり、「パーフォレーション」といったりしますが、穴があいた場合、従来の治療法では感染の拡
がりを止めることができないことが多い。

そのため、当院では、その穴埋め修復に「MTA」という薬剤を使用しています。
その予後は極めて良好です。いままでは抜かなくてはならなかった歯も残せています。

上記症例は、上顎大臼歯の根管治療後のMTA貼薬の際の動画です。当院ではラバーダムマイクロスコープ下でMTAを貼薬します。徹底した歯科治療でやり直しのない歯科治療!当院の目標です!

―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。関東 東京都内、内幸町、虎ノ門、新橋、霞ヶ関、神谷町、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 


仮歯 マイクロスコープ むし歯治療



仮歯、装着していますか??

当院で根管治療後にファイバーコア(土台)を植立してハイブリッドセラミックスを装着予定の症例。上動画はマイクロスコープにて歯を削り整え、仮歯を装着する様子です。

一生に一度、やり直しのない歯科治療が当院の目標!

唾液の中に存在する細菌バクテリアの感染症であるむし歯に対抗するためには、
「精密なクラウン(かぶせもの)」を装着することが大切!

またその前段階で、精密な仮歯を製作し装着、使用して頂くことは更に重要!

かみあわせ治療には最重要となる仮歯!

仮歯、装着したことありますか??









―宮崎歯科医院について―
舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。関東 東京都内、内幸町、虎ノ門、新橋、霞ヶ関、神谷町、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 


根管治療 マイクロスコープ 治らない なぜ?



根管治療、いつまでたっても治らない、、、神経の治療、何度通っても治らない、、、
こんな話をしばしば伺います。

当院の根管治療は、1~2回です。なぜか?

上の写真。歯が欠けて当院を受診された患者さま。黄色の矢印部分の歯が折れてしまっています。
折れてしまった歯を除去し、その下のむし歯もキレイに除去します。むし歯は神経にまで至っておりましたので、唾液の入らないように前処置をしてからラバーダムを装着し根管治療を始めます。

むし歯は唾液中に存在する細菌バクテリアが歯の内部に感染を拡げる病気です。見えない細菌バクテリアを徹底的に除去することが、むし歯治療で「しなてはならないこと!」です。ではどうするか?




歯の内部、つまり神経のある「根管内」を徹底的に除菌・キレイにすれば、根管治療はそれで終了です。とてもシンプルです。

ではどうするのか?

詳しくは当院の根管治療ブログをご参照ください、答えが見つかります。またお困りの際は当院までご連絡ください。違いがわかります!

―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。関東 東京都内、内幸町、虎ノ門、新橋、霞ヶ関、神谷町、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 


神経/根っこ 根管治療 回数 膿 マイクロスコープ



上顎大臼歯の根管治療。根管治療に限らず、治療には診断が重要です。何が原因なのか?病態はどのような状態なのかを製作に把握することなく治癒はありえません。

本症例の診断は、歯髄壊死による慢性根尖膿瘍。言葉が専門的過ぎてむずかしいですね(笑)。「むし歯が神経に及び、神経が死んでしまったことで、その感染が周囲の歯槽骨にまで及んでいます」という状態です。

上左写真は根管から膿が出ている状態、真ん中の写真が根管内をニッケルチタンファイルなどで清掃洗浄した状態です。本症例の根管は、肉眼で見えるのは通常3つですが、8割の確率で4つ目が認められます。この4つめを通称MB2といいます。これは肉眼では見えません。マイクロスコープで診ながら根管内の形態を整理しているのが右写真です。



MB2を染色し、場所を特定します。マイクロスコープ用の超音波チップで拡大清掃します。次亜塩素酸という薬剤を根管内に繰り返し満たして消毒後、水酸化カルシウムを貼薬して終了です。次回は根管充填、よって根管治療は2回で終了となります。

以下の動画は、上顎前歯の再根管治療の流れです。
当院ではラバーダム+マイクロスコープを用いて根管治療に臨みます。



―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。関東 東京都内、内幸町、虎ノ門、新橋、霞ヶ関、神谷町、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

根っこ/神経の治療 腫れた 痛い 奥歯 動画


大変なご苦労を重ねて当院を受診された患者さま。根管治療中の奥歯の痛み・腫れを主訴として来院されました。

相当なる痛みがあったことと推察される歯にも関わらず、明るく前向きに治療に臨まれている患者さまには頭の下がる思いです。しっかりと治させていただきます。

右図はレントゲンとCT画像の比較写真です。硬いものが白く、軟らかいものが黒く写ります。白く写るべき骨が黒く写るということは、何らかの炎症や骨が溶けてなくなっていることを示します。

レントゲンでは不鮮明な画像でも、CTを撮影するとその病状を明確に把握することができます。歯根の周囲が黒く写し出されているCT画像より、”痛みを繰り返していた”ことがよくわかります。

上マイクロスコープ画像はラバーダムを装着した状態。封鎖が不十分であったこともあり、根管内は汚染され、出血が認められました。

患歯は下顎の第一大臼歯、根管は通常3~4つ。本症例では5つの穴?が認められます。内部を診査したマイクロスコープ動画です。当院では患者さまにこのような形でご説明いたします。



本症例は4根管。通常より1つ多い根管を持つ歯でした。その4根管すべてが900ミクロン以上に内部が拡大清掃されていました。通常先端が300ミクロンであることを考えると3倍以上です。ステンレススチール製のファイルのみで根管治療を行うと、このような病態を呈することがあるようです。この問題点についてはこちらご参照ください



4根すべてが上記の「ジップ」という病態を示しています。ステンレススチール製のファイルを適切に使用すれば問題ありませんが、「一生懸命に根管内、歯根の先端までキレイに!」という気持ちが入りすぎると、根管が壊れてしまうことが往々にしてあるようです。根管拡大形成には、天然歯のもとからある根管形態を壊さずに、感染のみを取り去る必要があります。それには「ニッケルチタンファイル」が有効であり、ステンレススチール製のファイルのファイルの使用は150ミクロンまでとするのが適当のようです。

本症例では、そのほかに、歯の内部に穿孔部位(歯に穴があいている)が認められました。本症例の痛みの原因はこれでしょう。まずは歯の内部をキレイに掃除し消毒します。以下がニッケルチタンファイルを用いた根管清掃です。



元ある根管をこれ以上壊さないように、根管内の感染をキレイに除去し、次亜塩素酸で繰り返し消毒します。



根管内の洗浄後は水酸化カルシウムを貼薬します。1週間後にイスムス部を洗浄後、穿孔部にはMTAを、他根管は根管充填を施し終了です。


残念ではありますが、このようなCT画像を呈し、根管内に大きな穿孔部位がある症例では「元通り」というわけにはいきません。しかし違和感は残っても噛めるようにはなります。もし徹底した根管治療をしてもダメならば、歯根端切除術。それでもダメならば、潔く歯を抜いてあげることが、これ以上感染を拡大させない最適な治療法です。そうすれば周囲の歯槽骨を失うことなくブリッジ、入れ歯、インプラントを適切に行うことが可能になります。徹底した根管治療で歯を残す!当院の目標です。

―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。関東 東京都内、内幸町、虎ノ門、新橋、霞ヶ関、神谷町、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。」

 


根っこの治療 神経の治療 何回で終わる?


他院にて数年かけても治らなかった根管治療症例。根管治療とは、俗に「根っこの治療」「神経の治療」と呼ばれています。何度も何度も数カ月にわたり通院することがほとんどと聞きます。本症例も同様に数年にわたり通院されていた患者さまの上顎大臼歯症例。

治療とは、「原因の除去」と「環境の改善」です。問題を解決するには、その原因を突き止めて解決し、再発しないような環境づくりをする。これが問題の解決につながるかと思います。歯科治療も同じ。適切な診査の上。原因を突き止め、治療をし、再発しないように適切なクラウンなどをかぶせて治療を終了する。たったそれだけです。適切な治療計画に基づき、1つ1つの治療ステップを妥協なく進めることで、治癒へ向かいます。


なにか難しい技術や知識があるわけでもなく、淡々と治療することで治癒へ向かいます。本症例は2回の根管治療で終了です。「数年にもわたり治らなかったのには、僕にはわからない何か?あるのかな??」と自分を疑いつつの治療(笑)でしたが無事終了。

原因としては「むし歯の取り残し」。肉眼では見えなかったのかもしれません。

当院ではすべての治療において拡大視野のもと治療に臨みます。見えないなんてことは、ありません!

―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、新橋、内幸町、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、内幸町、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 


むし歯 歯が溶ける? 炭酸水

最近、糖分の摂取を少なくしたいという風潮から、飲料水として「炭酸水」の需要が高まっているようです。この炭酸水、ph4.6の酸性飲料、、、歯は溶けないの?なんて心配もありますが、どうでしょう??

心配いりません、歯は溶け続けません(^^♪
ただし個人差はあるので注意は必要です!


通常、口の中はアルカリ性に保たれていますが、「糖」を含むごはんやおやつを食べると口の中は「酸性」に傾きます。ph値は、その数値が0に近いほど酸性、7で中性、14に近いほどアルカリ性です。

口内のph値が5.4を下回ると、歯の表面のエナメル質は溶け始めます。歯が溶ける「脱灰(だっかい)」という現象です。脱灰=初期むし歯 のようなものです。

でも大丈夫。

食事が終わり、適切に歯ブラシをすれば、「唾液」により、再び口の中を「アルカリ性」に戻す「再石灰化」が始まります!

この「再石灰化」には、脱灰で溶けてしまった箇所を修復する作用があるのです。
唾液の成分の99.5%は「水」ですが、残りの0.5%は、酵素や免疫成分の有機成分と、ナトリウム・カリウム・炭酸水素・無機リン・カルシウムといった無機成分からできています。これにより「再石灰化」を起こすことが可能となります。

このように、人間の身体には「自分の歯は自分で治す能力」が備わっています。ただし、個人差があります!

・間食が多い不規則な食生活。
・唾液分泌量の減る就寝前の歯ブラシ不足。
・全身疾患やストレスなどによる唾液分泌量の低下。
・口呼吸による口内の乾燥


このような場合、脱灰の時間が長くなりがち、再石灰化の時間が短くなりがり、酸蝕症(歯が溶ける)やむし歯の原因となってしまいます。

対応策として、ストレスの少ない規則正しい食生活と全身管理、そして食後30分以内のブラッシングがとっても重要です。


MTAセメント 再根管治療 マイクロスコープ東京都内歯医者 神谷町虎ノ門神経根っこの治療



再根管治療の症例では、根管内に穴が開いていたり、歯根の先(根尖)が壊れていたりと通法の根管充填では治めきれないケースがあります。その際は歯根端切除の適応症となるケースもありますが、本症例のように「MTAセメント」で対応できるケースもあります。

本症例は近心頬側根と遠心頬側根(黄色矢印の先)の2つの根管がイスムスで結合し、その部位の清掃が不十分であったことから再根管治療となった症例。

先の根管治療ではステンレススチール製のファイルのみで根管治療をしたのでしょう、、、根尖部分が大きく削ってあり、根管内を樹脂で緊密に封鎖するには難しい症例でした。このような場合は、MTAセメント(赤矢印の先) 使用して根管充填をややアンダーに行います。これにより根尖部分の炎症は治まり、まだまだこの歯を使っていくことが可能です。

最近はMTAセメント治療のご希望やご質問、お問い合わせを多く頂きます。適切な診査診断の上、適切な症例にMTAセメントを使用することで、大きな治療効果を得ることが可能です。