トップページ > カテゴリー 'その他'

その他

虎の穴



月一週末は虎の穴に。
矯正の恩師、咬合・歯周外科治療に精通された先達、矯正専門医の先生方が一同に会し、症例検討おこなう会。

治療に失敗があってはならない。自分の狭い視野だけでなく、多くの先達の目と意見を頂く貴重な機会。自分の無知の知を知る勉強の会、まさに「虎の穴」。

夜遅くまで勉強し、朝早くまで酒を飲みつつ懇親する。
これもまさに虎の穴(笑)

でもこの懇親が一番勉強になるんです。
いつもご教授くださる先達の先生方、ありがとうございます!
本日も全力100%でがんばっております!


―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

虎ノ門ヒルズの歯医者歯科 神谷町霞ヶ関 かみあわせと根管治療

他院にて装着したセラミックインレーにむし歯の残存があり、かみあわせを精査した上でラバーダム根管治療を施した1症例


他院にて右下奥歯にセラミックインレー(つめもの)を装着したのですが、痛みが引かず、周囲の歯のかみあわせの調整を受けたとのこと。それでも痛みがひかずに当院に来院されました。当院にてかみあわせの負担を軽減する調整を行い痛みは少し引いたのですがまだ改善には至らず。そこで、一部割れているセラミックを外して歯の内部を拝見することとなりました。むし歯は唾液中の細菌の感染症です。歯の内部に唾液が混入していけません。そこでセラミックを外す前にラバーダム防湿を行いました。



ラバーダム防湿を行います。これで治療歯に唾液が入り込むことはありません。



セラミックを削ると、非常に薄いことがわかりました。これでは割れてしまいます。セラミックには一定の厚みが必要です。前医のできるだけ削らないで治療したいという気持ちが読み取れますが、これが破折の原因でしょう。



黄色の矢印にはむし歯の残存が認められました。また赤い矢印の先にはむし歯が深かったためでしょう、プラスティック樹脂で神経を覆っていることがわかります。しかし神経が露出した歯を治すためには、①処置時にラバーダムをしていること ②神経を覆う治療薬はMTAであること この2点が必須項目です。



プラスチック樹脂を外すと神経が露出していました。これでは痛みは治りません。相当痛かったのではないでしょうか。かみあわせにも問題があったこと、また他院のセラミックインレー装着に伴う覆髄処置(神経を残す処置)は徹底しているはず!という思い込みが、セラミックを外して根管治療をするという決断を遅らせてしまいました。患者さまには大変申し訳ない気持ちです。



そこで、すぐに根管治療を適切に行いました。術後は水酸化カルシウムを貼薬し、経過を観察します。次回には根管治療を終了してかぶせものを製作です。
歯は可能な限り削らないことが良いことですが、削らなくてはならないのならば、徹底して細菌を除去する術式を選択すべきでしょう。当院では徹底して治療をおこないます。いつでもご相談ください。


―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

遠方より来院 根管治療 虎ノ門ヒルズ神谷町霞ヶ関の歯医者歯科


名古屋よりわざわざ当院まで受診していただいた患者さま。ズーンとした痛みがあり、急遽、当院まで受診いただきました。見ると小さなむし歯がありました。症状としては軽度のむし歯?に近い症状でしたので、可能な限り神経の治療をしないで済むように、ラバーダムをつけて処置をいたしました。しかし、むし歯を削ると、これがとても深くて大きい。神経にまで及んでいました。ズーンとした症状は、神経がむし歯菌に侵された「歯髄炎」の症状。本日中に歯髄炎を改善してさしあげないといけません。



当院では、保険診療、保険外診療に関わらず、必要な症例にはマイクロスコープを使用した根管治療を行います。当然ラバーダムは必須ですね。
通常この歯は2歯根の3根管(神経)ですが、本症例は治療中に2根管しか見つけられませんでした。そのため2根管を十分に清掃拡大し、治療後に確認のためにCTを撮影、やはり2根管。根管(神経)の取り残しは、痛みにつながります。

根管治療で痛みがとれない方、歯を抜かなくてはいけないと云われた方、いつでもご相談下さい。



―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 


ハイブリッドセラミックス+根管治療 虎ノ門ヒルズ神谷町霞ヶ関の歯医者

左上犬歯を根管治療(ラバーダム)後、ファイバーコア+ハイブリッドセラミックスで治療した1症例

右上犬歯の症例。以前詰めたプラスチック樹脂が欠けて、根管治療を行いました。
根管治療後にファイバーコアをたてて、仮歯を装着
上写真は、根管治療中の写真と歯肉圧排による精密なかたどり。
(根管治療についてはこちらをご参照ください)

歯肉圧排は、歯と歯ぐきの境にシルクの糸をまき、かたどりをより明確にする方法。シリコーンによる精密なかたどりには必須の行程です。 (歯肉圧排とシリコーンについてはこちらを)



色調をまわりの歯の色とあわせるために”シェードテイク”を行います。ハイブリッドセラミックスはオールセラミックスと比べ、透明度に劣りますが、精度の高いかたどりとシェードテイクにより、ここまでの審美回復が可能となります。当院では、徹底した根管治療の上、徹底した精度にこだわりかぶせものを製作いたします。歯の治療は何度もするものではありません。一生に一度の治療となれるよう日々取り組んでおります!

―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

オールセラミックス 虎ノ門ヒルズ神谷町霞ヶ関の歯医者


当院では、保険治療・保険外治療に関わらずすべての患者さまでラバーダム防湿を行い根管治療をおこないます。また、すべての患者さまにマイクロスコープ拡大鏡を使用して治療をおこないます。

本症例は、上顎前歯の歯髄炎と感染根管に対する根管治療を行い、その後に審美歯科治療の一法である「オールセラミックス」で治療を行いました。

根管治療で3回、その後にファイバーコアという「土台」を植立し、精密な歯肉圧排による型どり。その後にオールセラミックスをセットします。この間にホワイトニングコーディネーターによるホワイトニングを同時進行で行います。個人差はありますが、全部で6回から8回、期間とし1.5カ月ほどで治療を終了します。 
治療期間中は自然な仮歯を装着、見た目、食事に困ることはありません。

精密、確実、やり直しのない治療が当院の掲げる目標です。

―宮崎歯科医院について舩井(船井)幸雄先生に私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者として紹介され、インプラント&かみあわせ(顎関節症)に精通した歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく全国から患者さまが来院されています。ご来院の際は、ご予約いただけますようお願い致します。最寄りは駅は、日比谷線・神谷町駅、銀座線・虎ノ門駅、千代田線・霞ヶ関駅です。マイクロスコープ・CT撮影・ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療を行います。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。一般歯科治療だけでなく、ホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病・むし歯治療を痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。

 

 

 


右下奥歯のインプラント治療の手順 虎ノ門ヒルズ神谷町霞ヶ関の歯科歯医者



右下の第1大臼歯(6番目の歯)の歯が割れて抜歯となった患者さまのインプラント手術(1回目)の口内写真です。

治療前のカウンセリングと無痛麻酔、術前のクリーニングに40分。
手術時間は15分程度。
手術後のお薬の服用やご説明に20分
約1.5時間ほどのご予約時間をいただきます。

インプラント治療の流れについてはこちらをクリックしてご参照ください。


無痛麻酔、無痛手術。
歯肉を剥離(ハクリ、めくって)して、歯槽骨がしっかり見えるようにします。
④⑤インプラントフィクスチャーを挿入する穴をあけてから、埋入(埋め込み)します。
切開した歯肉を丁寧に縫合して手術終了です。

根管治療や審美歯科治療、一般歯科治療と比較して、格段に患者さまのご負担の少ないインプラント治療。治療を受ける患者さまは、最初大変緊張される方も多いのですが、治療後はその手術の早さにびっくりしてお帰りになります。

今ある歯を削ることなく、歯を再生させるインプラント治療。
当院では多くの患者さまにインプラント治療を行わせて頂いております。ご希望の際は、似た症例をご提示し、時間、期間、費用、実際の手順など詳しくご説明させていただきます。お気軽にご相談ください。

また、当院の実績より似た症例をお探しいただき、ご参考にしていただければ幸いです。



 


インプラントと健康 虎ノ門ヒルズ神谷町霞ヶ関の歯科歯医者


写真の患者さまは、右上奥歯にブリッジを装着されていましたが、ブリッジがお食事中に外れてしまい来院されました。

拝見すると奥歯はむし歯になっており、縦に2つに割れていました。10数年前に治療したブリッジとのこと、これまで長く頑張ってくれた歯ではありますが、縦にわれた際は、抜歯が必要です。

抜歯してそのままではいけません。

奥歯でしっかりかめることは、全身の健康に寄与します。

働き盛りの壮年期(30代・40代・50代)の奥歯の喪失は、「軟食に伴う炭水化物と脂質の過剰摂取」につながります。
壮年期は働き盛り、食べなくては働けません。40代、50代の歯の喪失は、カロリー摂取過剰による肥満へとつながり、心臓病・高血圧・糖尿病へとつながります。

また老年期(60代以降)の歯の喪失はどうでしょう?
老年期はカロリーを必要としないことから、炭水化物や脂質を摂取しない代わりに、カロリー不足となり痩せてしまいます。食べれても炭水化物などの軟食傾向に偏るために、全身の健康被害へとつながるのです。

現在、片方の奥歯がないくらいで死ぬことはありません。しかし、栄養摂取には多大なる支障をきたしており、積み重なって成人病を抱えていらっしゃる患者さまが日本にはとても多いのです。

自分の歯でしっかりかめるように、炭水化物や脂質に偏ることなく、タンパク質やビタミン・ミネラルなどを多く含んだ緑黄色野菜を「自分の歯で咀嚼」できるように、しっかりと治しておくことの大切さを上写真の患者さまにはご説明させていただいております。

本症例において、治療法は様々です。
理想としては2本のインプラントへ埋入し、しっかりとかめるようにすることでしょう。
には通常のインプラント手術が可能ですが、は抜歯の際に注意が必要です。抜歯時のソケットプリザベーションを施し、後にインプラント手術をする方法がベストではないでしょうか。
いま、抜歯しなくてはならない歯を抱えている患者さまはお気をつけください!




―宮崎歯科医院について―
舩井(船井)幸雄先生に私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者として紹介される。インプラント&かみあわせ(顎関節症)に精通した歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく全国から患者さまが来院されています。ご来院の際は、ご予約いただけますようお願い致します。最寄りは駅は、日比谷線 神谷町駅、銀座線 虎ノ門駅、千代田線 霞ヶ関駅です。マイクロスコープ・CT撮影・ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療を行います。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いております。お気軽にご相談ください。ホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病・むし歯治療を痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。


60代女性 かみあわせ+インプラント治療 虎ノ門ヒルズ神谷町霞ヶ関の歯科歯医者

千葉県遠方より紹介で来院いただいた患者さまの症例。
60代女性、かみあわせと上下臼歯部にインプラント治療をおこないました。



60代女性。他院にて「入れ歯」や「ブリッジ」を作り直すも歯が折れてやり直し治療を繰り返していました。その医院ではインプラント治療はできないとの話もあり、紹介で当院を受診されました。
(上写真は、治療前とインプラント治療後の写真です。右写真は、上下のかみあわせ面の写真です。クリックで拡大表示されます)

患者さまには 「Dental Compression Syndrome (以下DCSとします)」がありました。つまり「異常なかみしめ」です。
(DCSの詳細はこちらをクリックしてください!)
本症例の治療の際は、このかみしめに対応できるかみあわせ治療を考慮して治療にあたりました。

患者さまの「かみしめ」はとても強く、装着した歯を壊したり、または、製作した差し歯が折れて抜歯となり、インプラント治療を追加する必要もありました。その可能性つきましては、事前の診査と治療計画にてお話しをしておいたため、患者さまに不安をかけることなく治療をすることはできたのですが、”かみしめ”の力は尋常なるものですね!

上下、左右に施術したインプラント部位の拡大写真とレントゲン写真です。

このような口内全体にわたるインプラント治療では、右上→右下→左上→左下といったように、少しずつ時間差で治療を進めることで、食事のできるところを確保しつつ治療を進めていきます。当然、その間は仮歯を製作し、審美性(見た目)を維持しつつ治療を進めますので安心です。

このように噛む力の強い症例では、奥歯から歯を失ってしまいます。これは単にむし歯や歯周病といったことが原因ではなく、「かみあわせ」という「過大なる力」が歯を壊していることが原因です。
それに対応できるかみあわせを構築することが必要不可欠でしょう!

インプラント治療後は、ご自身の歯がよみがえり、美味しくお食事を楽しめるようになりました。入れ歯を装着する必要もなく、お話しがしやすく、快適な毎日を過ごせる!とお喜びです。

インプラント治療後は、その状況を維持できるように、定期的なメンテナンスとマウスピースの装着を睡眠中にはお願いしております。

 

 

ラバーダム 根管治療に必須 虎ノ門ヒルズ神谷町霞ヶ関の歯科歯医者



「神経をとる、歯の神経の治療」を「根管治療」といいます。

日本のほとんどの歯科医院では、根管治療の際、ただ削り、神経のある根管内へと器具を挿入します。当院では、ラバーダムをしたのちに、根管治療をおこないます。

根管治療とは、例えるならば、開腹手術を「手術室」で行うことに似ています。
ラバーダムをしてから根管治療をするのは、手術室で開腹手術をすること。
ラバーダムをしないで根管治療をするのは、不衛生は部屋で開腹手術をすることなのです。


むし歯は、 唾液中に存在する”細菌”の感染症です。歯を溶かしながら、歯の内部へ感染を広げる感染症です。

むし歯治療はその溶かされた歯を除去することが目的ではなく、感染している細菌を除去し、人工物(つめものやかぶせもの)で機能回復(かめるように、見た目をきれいに)することが目的です。

細菌が歯の神経にまで及んだ時、神経をとることも大切ですが、神経の存在する根管内を無菌的にすることがとても大切です。

そのためには、根管治療中に唾液が根管内に混入してはいけません。根管治療中の歯に、唾液が触れることは、治療を阻害するばかりでなく、再感染をする危険性が高まります。

当院では、すべての症例において根管治療の際はラバーダム防湿を行います。
保険診療・保険外診療の区別なく行っております。

このラバーダム防湿には消毒、滅菌、器具の煩雑さなど、とても手間のかかる治療です。そのために日本のほとんどの歯科医院でおこなわれていないのが現状ですが、やならくて良い治療法ではありません。歯科治療は外科治療です。滅菌消毒の徹底した環境下で手術はおこなわれるべきでしょう。

根管治療でお困りの際はぜひご相談下さい。当院の優秀なるスタッフと共に一生懸命に治療に臨ませていただきます。

根管治療は、開腹手術を「手術室」で行うことに似ています。
ラバーダムをしてから根管治療をするのは、手術室で開腹手術をすることです。
ラバーダムをしないで根管治療をするのは、不衛生は部屋で開腹手術をすること。
手術をするなら、細菌感染のない滅菌消毒された環境で行いませんか?
皆さんはどうですか?


 

 

 

 

 

インプラントが折れる 虎ノ門ヒルズ神谷町霞ヶ関の歯科歯医者



インプラントは、以下の3つから成り立ちます。
・骨に埋入するインプラントフィクスチャー
・アバットメント(フィクスチャーに建てる土台)
・上部構造(人工の歯)

これら3つをスクリュー(ネジ)で固定します。

上の写真はアバットメントと上部構造がまとめて折れてしまいました。噛む力が強いことはレントゲンやお顔立ちからわかっており、かみあわせには十分留意していたのですが・・・。おそらく、審美性を重視するあまり、製作過程でアバットメントが細く薄くなり、 度重なる咬合力(咬む力)で折れてしまったのでしょう。




当院のインプラントは修理が可能です。スクリューリテイン方式の上部構造は、必要なときに外して修理をしたり、クリーニングをしたりすることができます。とても助かります。
治療の終了は、患者さまにとって新しいスタートです。
なにかあっても対応できるインプラント。大切ですね!







―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。