トップページ > その他 > ホワイトニング よくある質問

ホワイトニング よくある質問






Q

すぐにホワイトニングはできますか?


A
初診時には、むし歯・歯周病の診査とクリーニング、歯石除去を先に行います。
むし歯や歯周病、隙間のある詰め物かぶせものなどがあるとしみたり、痛みの原因となるからです。
クリーニングや歯石を除去した後は、1日以上経って歯ぐきが引き締まった状態でホワイトニングを行わせていただいております。
ホワイトニングには2回、お時間をいただいております。


ホワイトニングの日程

1.診査、クリーニング
↓(1~2日)
2.ホワイトニング1回目 1.5時間
↓(1週間~10日)
3.ホワイトニング2回目


Q
ホワイトニング後、歯はしみますか?

A
宮崎歯科医院の使用するシステム ビヨンドホワイトニングシステムで使用する薬剤は、濃度が低く専用の光の照射器を使用することで最大限の効果を発揮させることで、
歯の負担を最小限にします。知覚過敏も出にくいです術後には、知覚過敏を予防するトリートメント剤を塗布しております。宮崎歯科医院では、オーラルケア主催の トリートメントケアコースを修了した歯科衛生士がホワイトニングを担当しております。安心して施術を受けていただける環境が整っています。しかし、まれに痛みが出る可能性はありますが、24時間を経過すれば軽減していきます。

Q
術後は 痛みますか??

A
痛みはありません。

マイクロクラックと呼ばれる歯のヒビのある方はしみる場合がございます。
1回目のカウンセリングと診査で確認し、しみる歯や歯茎は、しみないようにブロックしてから施術を行います。
マイクロクラックは、かみあわせの力の強い患者様によくみられます歯のひび割れです。ホワイトニング
「力のコーディネーター認定コース」を修了した歯科衛生士がおこないます。安心して施術を受けていただけます。


Q
歯に悪いと聞いたことがあるのですが??


A
ビヨンドホワイトニングシステムは、安全性が保証された機器薬剤です、心配はありません。ホワイトニング剤の主成分は、ホーム用が過酸化尿素、オフィス用は過酸化水素で、いずれも厚生労働省の認可が下りた薬剤を使用します。

ホワイトニングをすることで、歯に対する意識が高まり、むし歯や歯周病予防の効果も得られるようです!

Q
芸能人のような白い歯になりますか?

A
芸能界、著名人の方々が行うホワイトニングと同様の薬剤、最新機器を使用してホワイトニングをおこないます。また、芸能界の方々は、ホワイトニングによる白さではなく、オールセラミックスなどによる審美歯科治療で歯を白くしている方が多いようです。
当院のホワイトニングは、人工的な
白さではなく、健康的で明るい白さを目指しています!




Q
男性でも大丈夫ですか?

A
ビジネスマンは歯が命です。
欧米のビジネスマンの間では、ホワイトニングをはじめとしたオーラルケアは欠かせない習慣です。人の第一印象に大きな影響を与える口元。 歯はその大事なポイントです。
「透明感のある白い歯」は、清潔・さわやか、そして健康的な印象を与えます。
自然な白い歯は、好感と信頼感を感じさせ、笑顔に自信を持たせます。
男性大歓迎ですよ!



Q
歯が黄色く変色しているのですが、大丈夫でしょうか・・・?

A
テトラサイクリンの副作用で歯が変色してしまうことがあります。重度のテトラサイクリンによる黄ばみや、歯のくすみ・くらさ・線状痕は、ホワイトニングが非適応といわれています。当院でもこのような症例をいつくか拝見しております。施術しても白くはなりませんが、明るくなる傾向にあるようです。
黄ばみやくすみの強い歯の色でお悩みの方は、ラミネートベニアやオールセラミッククラウンが適応となります。お気軽にご相談ください




この症例は、上あご前歯をセラミックス、下あご前歯はホワイトニングを施術しています。
このようにテトラサイクリンによる副作用症例の黄ばみは、ホワイトニング施術後でもあまり変化は認められませんが、この写真の印象以上に、施術を受けられた患者様は白くなったと感じられるようです。

変色度合(Feinman et.al.分類)について


F1の分類では、
淡い黄色、褐色、灰色で歯冠 全体が一様に着色されていて、  縞模様が見られません。

F2の分類では、
F1よりも濃く歯冠全体が一様に着色されています。縞模様はF1同様に見られません。

F3の分類では、青味がかった濃い灰色で  縞模様を伴っています。

F4の分類では、より着色度合が強く、縞模様がはっきりしてきます。

テトラサイクリンによる変色度合は以上の4段階に分類されています。

当院では、術前に診査をさせていただき、患者様とご相談の上、どのくらい白くなるかをご説明させて頂いております。

F1,F2
はホワイトニングで対応します。

F3F4は、変色度が強いため、セラミックによる治療がよりキレイな白い歯にするこごとができます。

お気軽にご相談ください。

 


Q
ホワイトニング後の食事で気を付けることはありますか?


A
ホワイトニング後の24時間は、色の濃い飲食物を控えていただいております。

避けていただくこと
コーヒー、紅茶、日本茶、赤ワイン、醤油、コーラ、ジュース類、カレーライス、スパゲティ、トマト、色の濃い野菜・果物類、口紅、色つきの歯磨き粉などです。

オススメしたい飲み物・食べ物
水、牛乳、白味噌汁、お吸い物、ご飯、お粥、パン、ヨーグルト、カルボナーラ、ホワイトソース、
うどん、そば、大根、里芋、白身魚など白いものはOKです。



Q
すぐ、元の色に戻りませんか?
どのくらいでまたホワイトニングした方がいいですか?


A
ホワイトニング効果の持続時間は、生活習慣や嗜好品によって効果がまちまちのようです。
半年から1年間隔でタッチアップ(定期的ホワイトニング)をおススメしております。



Q
子供にはできますか?
妊娠しているかも、妊娠中・授乳中なのですが大丈夫でしょうか?

A
宮崎歯科医院では、妊娠中、授乳中の方にはホワイトニングはおすすめしておりません。
またお子様はなるべく成人になってからの施術をおすすめしております。



Q
ホワイトニング後におススメの歯みがき粉はありますか?

A

ナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトが配合された歯みがき粉は、歯の表面にできた小さな傷を埋めて再石灰化させる効果があります。着色や汚れがつきにくくなるのでおススメです!
リピーターの方もたくさんいらっしゃいますよ!