トップページ > インプラントのブログ > インプラントにはサージカルガイドとCT 虎ノ門ヒルズ神谷町霞ヶ関の歯医者

インプラントにはサージカルガイドとCT 虎ノ門ヒルズ神谷町霞ヶ関の歯医者


現在、インプラント治療には歯科用3D-CT撮影は不可欠なものとなっています。インプラントの治療前診査、診断、治療後の予後観察などだけでなく、根管治療、矯正治療、顎関節治療など多岐にわたる利用が可能です。インプラント治療を決める基準として、その医院にCT撮影機器が備えてあるかどうか?は1つの判断基準といえるでしょう。

インプラント治療に失敗はあってはなりません。より確実、より安全を期するためにも、当院ではサージカルガイドを使用してインプラント治療に臨みます。サージカルガイドとは、マウスピースのようなものです。



インプラント治療に先立ち、徹底した診査を行います。その際に、型どりをして、患者さまの口内を模型に再現し、最終的にどのような歯をつくりあげるのかをシミュレーションします。

そのシミュレーションにそってサージカルガイドを製作し、それを患者さまの口内に装着して歯科用3D-CT撮影を行います。

撮影されたCT画像上には、サージカルガイドが写り込んでいます。これにより、どこにインプラントを埋入設置すれば良いのか?が明確となり、インプラント治療を安全確実に行うことが可能です。(一番上の写真がその画像となります)

写真症例では、左上にインプラントを3本、そのうち1本は抜歯と同時にインプラントを設置する抜歯即時インプラント手術です。また、歯の無いままではお帰りいただけないので、仮歯をささえるためのテンポラリーインプラント(仮のインプラントで、最終的には撤去します)を2本設置します。この症例のような多数歯欠損症例では、サージカルガイドは必須の診査・診断・治療機器といえるでしょう!


―宮崎歯科医院について―舩井(船井)幸雄先生に私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者として紹介され、インプラント&かみあわせ(顎関節症)に精通した歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく全国から患者さまが来院されています。ご来院の際は、ご予約いただけますようお願い致します。最寄り駅は、日比谷線・神谷町駅、銀座線・虎ノ門駅、千代田線・霞ヶ関駅です。マイクロスコープ・CT撮影・ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療を行います。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。一般歯科治療だけでなく、ホワイトニング・審美歯科・メタルフリー・予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病・むし歯治療を痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。