トップページ > お知らせ > 坐り姿勢 アーユルチェアー

坐り姿勢 アーユルチェアー



一生懸命に物事に取り組めば取り組むほど、首は前へ、肩は内旋し、のぞきこむような姿勢となります。ノートパソコン仕事が多いサラリーマン、テレビゲームや携帯ゲームなどは、猫背の姿勢を助長します。

当院ではマイクロスコープ拡大鏡などを使用して日々の臨床に臨んでいることから、坐り姿勢への大切さを痛感するとともに、具体的に対策を講じています。

それがこの「アーユルチェア―」です。姿勢を矯正するだけでなく、負担を軽減してくれるこのチェアーをすべての診療台(ユニット)に設置し、日々の臨床に取り組んでいます。待合室にも同時に設置し、患者さまにもその素晴らしさを実感していただいております。

本日は当院のチェアーのメンテナンスでアーユルチェアーの方に来ていただきました。対応も素晴らしく早い!ありがとうございます。

当院では診療に生かすだけでなく、かみあわせの不具合を感ずる患者さまにもお勧めしております。詳しくは公式サイトをご参照ください。試してみたい方は当院の待合室に各種取り揃えております、ぜひお試しください(笑)(アーユルチェアさんの回し者ではございませんが、とても良い椅子ですよ)