当院の神経を残す治療を動画でご説明

神経を残す治療、とらない治療、抜かない治療ってどんな治療ですか?
・何回かかるのですか?
神経を取るか取らないか、どうやって判定しているのですか?
MTAってどんな薬剤で、どのように使うのですか?
マイクロスコープ
・ラバーダムってなんですか?
・CT?レントゲンとどう違うの?

こんなご質問を多く頂きます。
当院の症例をいくつか供覧させていただきます。当院を受診された患者様のご説明に使用する症例動画です。ご来院頂く前にご覧いただければ幸いです。

 

・下顎大臼歯(奥歯)
・MTA 間接覆髄法
・覆髄からオールセラミックス装着までをご説明しています

 

・親知らずが原因で、手前の歯が横からむし歯になってしまった(下顎第2大臼歯)
・MTA 直接覆髄法
・治療の手順をわかりやすく説明しています

 

 

・ズキズキ痛む
・上顎小臼歯
・MTA 部分断髄法
・治療の手順をわかりやすくご説明しています。

 

 

・上顎第2大臼歯 痛みなし
・MTA 部分断髄法
・神経を残せるか否かについて、症状から判定するチェックポイントをご説明しています
・神経を残した後、オールセラミックスインレー装着までをご説明しています

 

・上顎大臼歯 痛みなし
・MTA 部分断髄法
・断髄後、およびオールセラミックスインレー装着写真あり

 

・上顎大臼歯
・MTA 部分断髄法
・上記 間接覆髄・直接覆髄・部分断髄・歯頚部断髄・根管治療の分類図を説明

 

ラバーダムについて

 

歯科用CTとレントゲンとの違いについて