トップページ > フェイスブック > 虎ノ門の歯医者さんも習慣化

虎ノ門の歯医者さんも習慣化

新しいことを学ぶ、新しいことを取り入れる!古い習慣を変えることはとても大変なことだと云われいます。この「変化」。ほとんどものが失敗するのですが、なぜでしょう?

「変化するために必要なのは、自制心(自己コントロール)ではなく、習慣を取り入れる」ことだそうです。

この習慣化について書いている本を最近とても多く見受けられます。皆さんも目にするのではないでしょうか?

その文章の中で必ずみるたとえがこれ。

「大半の人は1日2回歯を磨くことを習慣にしています。歯を磨くことは習慣なので、特別な自制心はいらないですよね」

「新しい習慣は、歯を磨くことと同じくらい簡単なことですよ」


先進諸国ではあたりまえの歯のメンテナンス。そのためこんな文章が書けるのでしょう。
日本では充実した保険医療のため、メンテナンス意識の普及は十分ではありません。


毎日の歯ブラシ、定期検診(3~6カ月に1度、歯科医院でのクリーニング)は「習慣化」していらっしゃるでしょうか?それとも「自制心」?(笑)

治療が終わったらメンテナンスで当院をご利用ください。
僕の治療が終わったら、2度と僕の顔を見ないで済むように(笑) 
僕を見る時は治療ですから(笑)