トップページ > その他 > 右下奥歯のインプラント治療の手順 虎ノ門ヒルズ神谷町霞ヶ関の歯科歯医者

右下奥歯のインプラント治療の手順 虎ノ門ヒルズ神谷町霞ヶ関の歯科歯医者



右下の第1大臼歯(6番目の歯)の歯が割れて抜歯となった患者さまのインプラント手術(1回目)の口内写真です。

治療前のカウンセリングと無痛麻酔、術前のクリーニングに40分。
手術時間は15分程度。
手術後のお薬の服用やご説明に20分
約1.5時間ほどのご予約時間をいただきます。

インプラント治療の流れについてはこちらをクリックしてご参照ください。


無痛麻酔、無痛手術。
歯肉を剥離(ハクリ、めくって)して、歯槽骨がしっかり見えるようにします。
④⑤インプラントフィクスチャーを挿入する穴をあけてから、埋入(埋め込み)します。
切開した歯肉を丁寧に縫合して手術終了です。

根管治療や審美歯科治療、一般歯科治療と比較して、格段に患者さまのご負担の少ないインプラント治療。治療を受ける患者さまは、最初大変緊張される方も多いのですが、治療後はその手術の早さにびっくりしてお帰りになります。

今ある歯を削ることなく、歯を再生させるインプラント治療。
当院では多くの患者さまにインプラント治療を行わせて頂いております。ご希望の際は、似た症例をご提示し、時間、期間、費用、実際の手順など詳しくご説明させていただきます。お気軽にご相談ください。

また、当院の実績より似た症例をお探しいただき、ご参考にしていただければ幸いです。