トップページ > かみあわせのブログ > かみあわせ 治し方

かみあわせ 治し方



右下第2大臼歯の近心辺縁流線(手前の歯との接触部分)のエナメル質の破折が心配で来院された患者さま。先日、反対側(左側)の根管治療およびハイブリッドセラミックス治療が終了したばかり。右下第1大臼歯(エナメル質が破折した一つ手前の歯)は他院にてセラミックス治療がしてある。

すべての点が線でつながっている。

そもそもなんでエナメル質は破折したのでしょう?
そもそもなんで左下を根管治療しなくてはならなかったでしょう?
そもそもなんで右下をセラミックス治療しなくてはならなかったのでしょう?

それがわかっていれば、右下をセラミックス治療した際に、写真のような「かみあわせ治療」をしていたでしょう。そうすれば、左下を当院にて根管治療することはなかったでしょう・・・。

患者さまの頭蓋と上顎と下顎の3次元的位置関係は?
歯列の形態は?
上下の犬歯の位置関係は?
咬合(かみあわせ)の支持(支え)とガイドはどこ?適正?
全身姿勢?生活習慣?

症状の発現しているところに原因があるとは限らない。
ほとんどが、そのほかのことに起因している。

現症みつめて、なぜ?どうして?
現実をみつめて、ならどうする??
問題解決はこの繰り返し、試行錯誤。今に集中して改善をくりかえし、これが経験となり次に活きる。
20年以上も前、大学院にて学ばせていただいた「咬合」。僕の原点。

当院ではそんな「かみあわせ的視点」で、すべての治療をフォローします。


―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。