インプラントとは? (都内新橋内幸町虎ノ門神谷町霞ヶ関港区千代田区の歯医者)

インプラント治療に関するお問い合わせを多く頂きます。
先日お問い合わせ頂きました患者様への回答を供覧させていただきます。
ご参考いただければ幸いです。

〇 インプラントって「入れ歯」みたいなものですか?簡単につくれますか?

回答)
インプラント治療は、歯槽骨内に「インプラントフィクスチャー」という「純チタン製の人工の歯根」を埋入します。

数カ月後(上顎で4~6カ月、下顎で2~3カ月)間、インプラントフィクスチャーと骨が結合するのを待ちます。

数カ月待った後に、人工歯根に土台を差し込み、上部構造という歯を作り上げます。治療の流れはこちらをご参照ください
https://miyazaki-dentalclinic.com/17842

上部構造などのインプラントの構造についてはこちらをご参照ください
https://miyazaki-dentalclinic.com/17975

いわゆる「インプラント手術」とは、このインプラントフィクスチャーを埋入することをいいます。このインプラントフィクスチャーを埋入する手術は、「抜歯後いつ行うのか?」によって、手術内容が異なります。術式については、こちらをご参照ください⇒https://miyazaki-dentalclinic.com/22057

上顎の奥歯の場合、「骨の厚み」が2mm以下、4mmほど、4mm以上により、治療法が異なります。つまり、この厚みが不足している場合は、その骨を増やす治療が必要になります。「ソケットリフト」であり「サイナスリフト」です。

サイナスリフトについてはこちらをご参照ください
https://miyazaki-dentalclinic.com/20259

当院のインプラント治療の基本的な流れ(上顎例)は以下の通りです。
1)口内の精査
2)レントゲンおよびCT撮影。インプラントシミュレーション、型どりで模型精査。
3)インプラント手術(フィクスチャーの埋入手術)
4)手術内容により異なりますが、インプラントフィクスチャーが骨に結合する期間を 4~6カ月待ちます。その間は1カ月に1度チェックします。
5)6カ月後に、埋め込んだインプラントフィクスチャーの頭出しをする手術
⇒部位は異なりますが、こちらをご参照ください
https://miyazaki-dentalclinic.com/18041
6)型どり
⇒https://miyazaki-dentalclinic.com/18070
7)チェック(メタルトライ)
https://miyazaki-dentalclinic.com/21066
8)上部構造セットで治療終了

3)~5)までは4~6カ月
5)~6)は1カ月

6)~8)は1カ月

全体の大まかな流れ、期間はこんな感じです。
インプラント治療につきましては、当院のブログにまとめております。ご参照ください。
https://miyazaki-dentalclinic.com/category/%E3%81%84%E3%82%93%E3%81%B6%E3%82%8D