トップページ > カテゴリー 'その他'

その他

根管治療 マイクロスコープ 東京都内内幸町虎ノ門新橋霞ヶ関の歯医者歯科


本症例は歯科関係者の患者さま。当院はご紹介の患者さまが多いのですが、最近は歯科関係の患者さまが多い。少しばかり緊張しますがいつも通りの診療を精一杯行います。

つめものが外れたため、応急処置でつめものを接着固定しておいたのですが、先日ズキズキとした浮いた痛みが発現。近医にて応急処置を施していただき、昨日当院を受診されました。

治療対象となる第一大臼歯は2つの歯根からなります。近心根と遠心根といいますが、近心根には2つの神経(根管)が存在します。この2つの神経は複雑に走行しているため、レントゲンだけでは詳細に明確に把握することは困難です。そのような際は、CT機器を活用し治療に臨みます。



むし歯が深く進行すると、この根管にまで細菌が感染・侵入するために、根管内の細菌を駆除すべく、キレイに清掃する必要があります。これを根管治療といいます。
この根管、太さにして先端で約200μととても細いため、これまでは歯科医師の経験と勘で治療することが普通に行われていました。現在では、マイクロスコープや10倍拡大の拡大鏡(ルーペ)があるので、実際に見ながら治療することが可能となりました。マイクロスコープは大変高価な機器であることもあり、その普及率は日本で今で数パーセント。当院では保険・保険外治療に関わらず必要とあれば使用して治療しております。



ラバーダムを装着し、1回1時間を2度の治療で根管治療は終了です。前医が応急処置に留めてくれていたこともあり、根管治療はスムーズに終了しました。
根管治療は可能な限り、1度で終わらせたいものです。幾度も繰り返すことで、再根管治療の成功率は下がり、難易度も上がります。




―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 


ファイバーコア 土台


むし歯が深く進行すると、根管治療(神経を取る治療、根っこの治療)が必要となります。歯の大半を削るため、根管治療後は残った歯根に土台(コア)を差し込み、その上に人工の歯をかぶせます。

この土台(コア)の目的は2つ。
① ひとつは周知の通り、失った歯を回復するための土台
② そしてもう一つ。これが大切。口内から歯根内部への再感染経路の遮断です。

この2つの目的を果たすためには、次の事が土台(コア)に求められます。
① 歯を割ることのない柔軟性ある素材であること
② 精度が高く、歯根の隙間なく接着することです。

土台(コア)には次の4種類があります。
(右図クリックで詳細参照ください)

① 銀合金製の土台=メタルコア
② 金合金製の土台=ゴールドコア
③ 金属の支柱の周りにレジン(プラスティック)を固めた土台=CRコア
④ グラスファイバー繊維を含む強化プラスティック製の土台=ファイバーコア

①のメタルコアは、経年的に脆くなる根管治療後の歯には不向きであることが文献で証明されているものの、戦後皆保険制度の流れそのままで現在も保険診療適用の材料とされています。当院では10~15年後に歯根破折を起こし、インプラント治療を余儀なくされた症例を多く拝見しております。可能な限り使用したくない材料といえます。
③のCRコア。金属支柱をプラスチックで覆い製作された土台です。プラスチックが大半であることから、歯に負担がかかりづらいとお考えの歯科医師も多いようですが、①のメタルコアと比較した破断試験では、有意差がないことがわかっております。この材料につきましても当院では使用したくない材料といえます。
②のゴールドコアは、メタルコアに比較してやや弾性があることから従来より保険外治療用コアとして使用されています。保険外治療であることから、型どり方法や製作模型材料、ゴールドの物性より、メタルコアより精度高く製作することが可能なため、メタルコアよりは良いとされていますが、ファイバーコアが台頭したことにより、現在では使用しない材料のひとつです。

結局のところ、根管治療後の脆くなった歯に優しい物性であり、接着操作の可能な④ファイバーコアが、現在のおける最良の土台(コア)といえるでしょう。メタルを使用しない現在の最新歯科治療においても最良といえるのではないでしょうか。




上写真はガラス管を歯根に例え、荷重を加えた実験です。ガラス管にメタルコアを挿入し荷重を加えると、ガラス管は破折します。一方、ガラス管にファイバーコアを挿入し、同様の荷重を加えた方は、ファイバーコアが変形・破折することで、ガラス管の破折は起こりませんでした。ファイバーコアの歯根破折予防の効果があるといえるでしょう。
(最新エンドグローバルスタンダード文献サンメディカル写真参照)

当院ではファイバーコアを推奨しております。治療費は1歯¥15000-(税別)です。ファイバーコア装着後は仮歯を装着し、経過を見ることを患者さまにおススメしております。

ファイバーコア装着実際の症例はこちらをご参照ください。



―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

歯の根の治療(根管治療)東京都内内幸町虎ノ門新橋霞ヶ関の歯医者歯科



「歯の神経をとる治療」「根っこの治療」これを「根管治療」といったり、「歯内療法」といったりします。

歯の内部深くまで進行したむし歯菌を取り去るために、歯の神経を取り、キレイにする治療。これを根管治療といいます。

最近、根管治療のお問い合わせを大変多くいただきます。多く頂くご質問に回答させていただきます。




「神経をとらなくてはいけないと他院で言われたのですが?なんとかなりますか?」

→電話だけでは正確な回答ができません。ぜひ一度ご来院ください。

(神経を残す治療についてはこちらをご参照ください)

 


「痛くない(症状がない)のですが、根っこの先がもう悪い(レントゲンで黒くなっている)といわれ、神経の治療が必要といわれたのすが?

→根っこの先が黒いならば、根管治療が必要となる可能性があります。レントゲンは3次元を2次元に落とし込んだ画像であることから、概略は把握できますが、正確な画像ではありません。

当院ではCT撮影にて正確な診査診断をおこなっております。

CTはありますか?マイクロスコープはありますか?

CTマイクロスコープともに当院に常設してあります。

CTやマイクロスコープ、根管治療は自費(保険外)治療ですか?いくらですか?

→当院は保険医療機関です。根管治療は基本保険治療にて行っております。
マイクロスコープにつきましても、別途頂くことはありません。保険治療でも使用致します。CTは1か所3500-円のご負担をいただいております。そのほか、保険適用外の治療法をお望みの場合は、別途ご説明いたしますが、基本保険で行っておりますのでご安心下さい。

MTAセメントはありますか?

→あります、必要な症例に応じて使用しております。
(MTAセメントについてはこちらをご参照ください)


根管治療のセカンドオピニオンを希望しているのですが?また費用はいくらですか?

セカンドオピニオン承っております。保険の範囲内で基本行っておりますので、必ず保険証をおもちください。



―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 


再根管治療 樋状根 東京都内内幸町虎ノ門新橋霞ヶ関の歯医者歯科


他院にて根管治療をしたが、痛みがとれずにご紹介にて当院を受診された患者さま。

下顎第2大臼歯は、通常2根・3根管(2つの歯根に3つの神経)です。

この歯は、2つの歯根が癒合(くっついてしまっている)し、その中にある根管もくっつき「樋状」になっています。これを樋状根といいます。

樋状根の根管治療は難易度が高く、根管内の清掃が行き届かず、痛みや違和感が残ることがあります。

そのため、樋状根の根管治療では、マイクロスコープCTを駆使し、根管形態を明確に把握した上で治療に臨む必要があります。


前医の施した根充材を丁寧に除去します。根管治療中に唾液が混入することは、治療を阻害するだけでなく、再感染の機会を与えるため、ラバーダムは治療に必須です。マイクロスコープで見ながら徹底的に根管内をキレイにします。

根管内をキレイにした後は、薬液を使用してPUI(passive ultra irrigation=根管内を薬液にて超音波洗浄します)。その後は水酸化カルシウムを貼薬し、1週間根管内を消毒します。1週間後、痛みがなくなったことを確認し、広がっている根尖をMTAで封鎖します。


MTAセメントの硬化を数日待ち、その後、通常の根管充填を行い、根管治療は終了です。術前と術後の根管充填の写真を比べて頂くと、その違いがわかるかと思います。

以前は歯科医師の経験と勘に頼った盲目的な根管治療は、現在、ラバーダム+マイクロスコープ+CTを使用することで、「歯科医師の目でみてしっかり治せる」治療に進化しています。お困りの際はご相談ください。



―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。









根管充填材? 根管治療 東京都内内幸町虎ノ門新橋霞ヶ関の歯医者歯科



「神経の治療」「神経を取る治療」を”根管治療”といいます。むし歯は細菌の感染症です。むし歯が深く進行し、歯の神経にまで至ると、細菌感染が内部深くに及ぶため、それ以上広がらないようにするため、神経ごと細菌を除去します。

神経を除去した後のスペースに再度感染が起こらないように、そのスペースを”樹脂”で緊密に封鎖します。これを”根管充填”といい、その材料を”根管充填材”といいます。

根管充填材として、コアマテリアル(上写真ピンク)とシーラーがあります。
コアマテリアルとして使用されるのがガッタパーチャです。ガッタパーチャは、マレー半島や南米産のMazer wood Treesの樹液凝固物を精製した物質で、イソプレンモノマーを主成分とする高分子ポリマーです。約60℃で可塑性を有します。

このガッタパーチャそのものは根管内壁とは接着しないため、根管内壁とガッタパーチャをつなぐシーリング材として各種シーラーを使用します。

根管治療後に神経が無くなると、歯の根管内には”免疫機能”がなくなります。そのため、何らかの抗菌作用が必要となります。ガッタパーチャやシーラーなどにどのような材料を使用したとしても、少なからず細胞毒性はあるでしょう。そういったマイナス面に配慮するためには、できる限り根尖孔外にこういった材料を押し出さないことに配慮する必要があります。そのためには、丁寧な治療、無菌的な治療を実現するラバーダムマイクロスコープCTなどの機器が必要不可欠となるとともに、それを使用できる治療コンセプトを歯科医師が有することが大切ですね。



―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

根管治療 2年後 東京都内内幸町虎ノ門新橋霞ヶ関の歯医者歯科



2年前に親知らずとの間からむし歯が進行して根管治療が必要となった患者さま。我慢強く、痛みを我慢しての来院でした。痛みが怖く、頑張って来院され、根管充填まで終了。
その後お仕事でお忙しく来院が途絶えてしまい、先日、別部位の治療のご希望で来院されました。
上左写真はその2年前の根管治療前のレントゲン写真。黄色矢印の先に大きな病巣がありました。右写真は先日の根管治療後2年後のレントゲン写真。病巣が無くなっていることが分かります。
2年の間に回復してくれたことはとても嬉しいことですが、別場所に治療が必要となってしまったことは残念! しっかり治していきましょうね!




―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

虎ノ門 歯医者 おすすめ 口コミ 評判

神経を残す・取らない治療

写真や文字をクリックしていただけると、当院で行っている神経の残す治療について見てていただけます。ご参考ください。










神経を残す、神経をとらない治療とは?



歯の神経を残す 生活歯髄療法とは?



歯の神経簡単にとってはいけない?










随時追加更新してまいります。

―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。関東 東京都内、内幸町、虎ノ門、新橋、霞ヶ関、神谷町、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

当院のインレー 症例集

当院のインレー(詰め物)の症例集です。

インレーに使用する素材には、銀合金、コンポジットレジン、ゴールド、ハイブリッドセラミックス、オールセラミックス(e-max)があります。前者2つが保険適応、後者3つが保険外治療となります。

その特徴につきましては、右表をご参考ください。クリックいただけますと拡大表示されます。

また、以下の写真をクリックいただけますと、当院での治療の詳細がご覧になれます。ぜひご参考ください。











随時更新追加します。


―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

 


痛みがとれない 根管治療 東京都内内幸町虎ノ門新橋霞ヶ関の歯医者歯科



歯の神経にまで及んだむし歯を除去する治療、「根管治療」。
根管治療では、神経の存在する「根管」内部を徹底的に無菌的にすることが大切です。

神経の存在する「根管」は、右写真のようにとても複雑です。

歯の神経は管状の形態ですが、(上図参照↑)Aのようなシンプルな形態もあれば、Bのような途中でつながった形態をしていることもあります。

Aのようなシンプルな形態であれば治療は容易なのですが、Bのように途中でつながった部分に感染が残ると(青矢印)、治療の難易度が上がり、治療後の痛みや違和感につながることがあります。


①のような症例では、マイクロスコープ拡大鏡でしっかりと見える状態で治療することが必要です。また、CT診査も有効な診査方法といえます。のような場合、緑色矢印の部分を丁寧に慎重に超音波チップを用いて除去します。根管内を清掃()したのちは、補助的に水酸化カルシウム)を用いて、滅菌消毒します。根管治療中に唾液の混入は、治癒を阻害します。必ずラバーダムを装着する必要があります。

―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。東京都内、虎ノ門、虎ノ門ヒルズ、神谷町、霞ヶ関、新橋、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。