歯が折れたらどうする? 東京都内新橋内幸町虎ノ門霞ヶ関歯医者

歯医者さんで「歯が折れていますね、抜歯しましょう」
と言われたら、あなたならどうしますか??

①「レントゲン診ると、折れてるように見えるね、抜歯した方がいいね。」
②「歯ぐきが腫れているね、根っこの治療しても治らないから、折れているかもね」
③「折れている可能性があるね、抜きましょうか?」

① レントゲン見せられても患者さんには理解ができません
② 症状だけで、折れているから抜歯と言われても納得できません
③ 可能性??ってなに?

さて、あなたならこの説明で歯を抜きますか??



動画は、歯が折れていた症例。
何十年も前に神経の治療(根っこの治療、根管治療)を施し、最近になって違和感を感じるようになり、当院を受診相談されました。

被せものを外し、折れているかどうかを判定する染色液を使用すると、あちこちに破折線(ヒビ)が認められました。

そのヒビに細菌が感染し、炎症をおこし、噛んだ時の違和感となっていました。本症例での治療法としては、「抜歯」が最適な治療法となります。抜歯せずにそのままでいると、いたずらに周囲の歯槽骨を溶かし失います。この患者さまはインプラント治療にもご興味があったため、即抜歯することとなりました。

当院ではマイクロスコープを用いて患者さまにわかりやすく説明しています。なぜ抜かなくてはならないのかも「マイクロスコープ」で見るとわかりやすいようです。

 

―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。関東 東京都内、内幸町、虎ノ門、新橋、霞ヶ関、神谷町、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。