根管治療 神経を残す 東京都内内幸町虎ノ門

神経、簡単にとってはいけません!
神経に近いむし歯では、マイクロスコープとラバーダムが必須です!お忘れなく!

下の前歯のジーンとした痛みを主訴として来院された患者様。
痛みの原因は、むし歯・歯周病・かみあわせ。この3種類以外ありません。
術前の診査にて、歯周病とかみあわせの可能性は0(ゼロ)。残るはむし歯。

以前にプラスティック樹脂によるむし歯治療を行った経緯があることを患者様も自覚されていました。そのやり直し治療をご希望され、当院にて行うこととなりました。

その様子が上の動画です。ぜひご覧ください。

歯の神経を残すには、
① 適切な診査診断
② ラバーダム
③ マイクロスコープ

この3つの条件がそろって初めて神経を残せる!というのが当院の考えであり、すべての症例をこの条件で臨みます。結果は良好です。

当院のホームページ根管治療のブログをご覧ください。当院の全力の治療を診て頂くことが可能です。一生に一度の治療、やり直しのない治療が当院の目標です。


―宮崎歯科医院について― 舩井(船井)幸雄先生の著書「退散せよ似非コンサルタント」(52頁の超プロの5条件で紹介される)や 私の知った良い歯科医師(歯医者)、信頼できる歯医者・名医として紹介され、インプラントかみあわせ(顎関節症)治療で多くの患者さまを拝見する歯科医院です。関東 東京都内、内幸町、虎ノ門、新橋、霞ヶ関、神谷町、港区、千代田区だけでなく関東近県、全国から患者さまが来院されるため、ご来院の際はお電話・メールにてご予約いただけますようお願い致します。インプラントかみあわせだけでなく、マイクロスコープCT撮影ラバーダム防湿を駆使した最先端根管治療ホワイトニング審美歯科メタルフリー予防歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・一般むし歯治療など、痛くない麻酔、痛くない治療で行っております、安心してご通院頂けます。セカンドオピニオンやご相談、メール相談も多数頂いておりますのでお気軽にご相談ください。