投稿者「mdcweb」のアーカイブ

「歯の神経取りたくない」「 温かいものがしみる」

ご相談内容

左下の奥から2番目の歯を治療しました。

けずり、銀歯の前に、3ヶ月ぐらい白いのうめて様子をみようと2週間ちょい前に言われました。

水にしみたり、お湯にもふわ~とうっすら感じるようになりました。

先生には治療したばっかりは傷んだりするよと言われました。

お湯と調べると良くないことばかりでてきて不安でメールしました。

神経をとりたくありません。どうにかなるのでしょうか?

右下奥から2番目の歯も治療しました。

これは数カ月前に治療しましたが水がしみ、昨日チョコがしみる部分がありました。

こちらも不安になっております。もともと噛みしめる癖があります。

気づくと噛み締めたり噛むときに力がはいってしまいます。関係ありのでしょうか?

はじめまして。宮崎歯科医院 宮崎と申します。
どうぞよろしくお願い致します。

詳細なるメールを頂きまして誠にありがとうございます。
回答させて頂きます。よろしくお願い致します。

実際に拝見させて頂いていないため、適切な回答とならない場合もございます。
あらかじめご理解頂いた上でお読みくださいます様お願い致します。

頂きました文章中に①~⑦の番号を添付致しました。

その点につきまして回答させて頂きます。

より、歯の神経に近いむし歯であったこと推察致します。

の冷たいものがしみて、お湯にふわーっと感じる症状があるとのこと。

このお湯でズーン、ズキズキとした痛みがないのであれば、これは正常な反応かと思われます。

お湯を入れることでズーン、ズキズキ痛みが続く、または冷たいものは痛くないが、お湯で痛みがあり、むしろ冷たいもので痛みが和らぐ。この状態は良くない状態、つまり歯の神経が炎症を起こしていたり、歯の神経が死んでいたりする「根管治療」が必要な状態です。

こちらのリンクをご参照下さい。症状から現在の病状、必要な治療法が見つかります。
https://miyazaki-dentalclinic.com/24628

 むし歯は唾液中に存在する細菌の感染症です。歯を溶かしながら、歯の内部へと感染を拡げるのがむし歯です。

むし歯が存在するならば、歯の神経を残すにしても、根管治療となったとしても、いまあるむし歯を削り取る必要があるでしょう。

当院には大変多くの患者様が「歯の神経を残したい!」とのご希望を胸にご来院頂きます。

そんな患者様には以下のようなご説明をさせて頂いております。ぜひご一読下さい。

「神経を残す治療ができるが、その予後に?が生ずる症例」

こんな患者様の症例では、次のようなご提案、ご説明を「必ず」させて頂いた上で、患者様のご希望を踏まえ、ご同意頂いた上で治療に臨ませて頂いております。

当院での神経を残す治療の「神経生存率」は、75%ほどではないかと感じております。

これは、25%は、のちに根管治療となっているということです。

原因は以下の通りです。

・かみしめ、くいしばりなどの強い力
・喫煙、食生活などの末梢血流量の不足
・厳しい状況を患者様ご了解の上、神経を残す治療を施すも、後日歯髄壊死に至った症例
・かみあわせの負担、歯並び

そのため、患者様には以下のようなご説明をさせて頂いた上で治療に臨んでいます。

1.実際に患部を開け、神経が壊死しているか否か?を診査して、神経が生きれいれば「神経を残す治療」、神経が死んでしまっていれば「根管治療」を行うことにご同意を頂き治療に臨む。

→この1の場合は、マイクロスコープで明らかに神経が壊死していることが分かる場合です。以下の動画でその明らかな様子をご覧頂けます。ご参照下さい。

2.実際にマイクロスコープで神経を診査した際、その生死の判別が疑わしい場合、今後壊死の可能性があったとしても、まずは生かす治療を行い経過を観察してみる。

ただし、その後、歯髄壊死の症状・徴候が認められた場合は、根管治療をすることに同意を頂き治療に臨む。

3.神経が残せるか否かの判定が難しく、結局神経が死んでしまう可能性があるならば、根管治療をご希望される場合もございます。

長期海外出張や治療回数、費用に関わるご負担を第一に考えられる患者様がこれに該当するでしょう。

治療に臨む前に、上記3つのパターンの可能性をご説明させて頂いた上で治療に臨んで頂いております。

神経を残す治療や根管治療につきましては、以下のリンクに多数例動画にて供覧させて頂いております。

ご参照頂き、お心持ちが安らかになり、ご判断・ご決断の材料となれば幸いです。ご利用ください。

適切な歯の神経を残す治療について
https://miyazaki-dentalclinic.com/21762

歯の神経(歯髄)を残すには? (都内虎ノ門内幸町新橋霞ヶ関神谷町歯科)

 

適切な根管治療について
https://miyazaki-dentalclinic.com/14599

根管治療なら新橋内幸町汐留虎ノ門霞ヶ関の宮崎歯科医院

 

当院のyoutubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E6%AD%AF%E7%A7%91%E5%8C%BB%E9%99%A2

宮﨑歯科医院 Youtubeチャンネル

当院では、可能な限り神経を残すべく治療に傾注しておりますが、その患者様の治癒能力によって、神経のバイタリティー(生命能力)によって、その後、根管治療に至ってしまうケースがあるのも事実です。

この点につきましては、患者様に過度の期待をお掛けしないよう事前に必ずご説明させて頂いて上でご同意頂き治療に臨ませて頂いているのが現状です。

甘いものがしみるのは、初期むし歯の症状でしょう。早々に治療することで、これ以上のむし歯の進行を予防できるでしょう!

⑥⑦かみしめのある患者様には、むし歯と同じような「しみる」症状がみられます。

「しみる」原因がむし歯なのか?かみしめ?なのかを適切に診断した上で治療に臨む必要がありそうですね。

噛み合わせのチェックについて
https://miyazaki-dentalclinic.com/11517

かみしめについて
https://miyazaki-dentalclinic.com/10143

噛みしめ予防のマウスピースについて
https://miyazaki-dentalclinic.com/17681

回答は以上となります。

多くの患者様より切なるご相談を頂いております。
できる限り多くの患者様にお応えできます様、お1人様につき1通のメール回答とさせて頂いております。
さらなるご質問につきましては当院までお越しくださいます様お願い致します。

当院の受付スタッフに申し伝えておきます。
ご希望の際は、当院までご連絡ください。03-3580-8110

この回答が少しでもお力になれていれば幸いです。
よろしくお願い致します。宮崎

※初診の患者様へ(当院の初診の流れについて)
必ずご一読ください。

※ 初診の流れ (必ずご一読下さい)

 

 

 

石灰化?穿通させるためには?【根管治療について】

宮﨑歯科医院 Youtubeチャンネル当院のYoutubeチャンネルに歯科医師の先生から頂いた根管治療の術式に関するご質問です。供覧させていただきます。

内容的は歯科医師向けなっております。
よろしくお願い致します。

また、歯科医師、歯科関係者の方々からのお問い合わせ、大変多くいただいております。
お問い合わせやご質問につきましては、当院のホームページ「問い合わせ画面」よりお問い合わせください。順次回答させて頂いております。

歯科医師の先生から頂いた質問

先生おはよう御座います。

今回の動画とは関係ないのですが、根管治療の際に穿通できない場合などは、どのように対応なされてますか?!

当院の回答

コメントありがとうございます!!

穿通できない場合、どのように対応するかについて回答させて頂きます!
よろしくお願い致します!

この場合、まずは2つのパターンに分類できるかと思います!

はじめての根管治療の場合と再根管治療の場合です。

初めての根管治療の場合、これまでむし歯が深く侵攻しており、そこに歯ぎしりなどがあって根管が閉塞気味の症例が「穿通しづらい」症例かと推察致します。

その他の症例は、穿通可能です。根気よくファイリーズとⅭ+ファイルを使用して穿通を試みて下さい。

その際は、ファイリーズを根管内に貼薬後、反時計回りにファイルを回転させファイリーズを根尖に送り込んでファイリングします。

方向が間違っていなければ穿通します。

その際にはエンド三角の除去があらかじめ必要となるかもしれません。
いわゆるストレートラインアクセスです!

それでも穿通せず、根尖には病変が認められない症例もあるでしょう。
そのような症例では、穿通しません。それでOKです。

しかしこれには「ラバーダムを装着しての根管治療」が前提です。

もとから閉塞した状態での歯髄炎による根管治療であれば、閉塞部位には感染はしづらいものです。

できるところまで拡大清掃し根充します。経過は良好です。

再根管治療において穿通しない場合は、いくつかのパターンがあるかと思います。
「ココには根充材で穿通しない」は除外してください。

レッジ、パーフォレーション、トランスポーテーション、ジップなど、どの状態で穿通できないのかを、マイクロスコープやCTを駆使して見極めたうえで穿通を試みます。

根管治療 レッジ トランスポーテーション マイクロスコープ東京都内歯医者 神谷町虎ノ門神経根っこの治療

石灰化して閉塞して根管治療ができないという症例はあまりありません。

それよりなにより、

”本当に穿通が必要なのか?” を考えることが重要ではないか?と考えます。

むし歯は唾液中に存在する細菌の感染症ですむし歯は唾液中に存在する細菌の感染症です。

感染を取り切れば治ります。感染が残っているから痛みます。

その穿通をすることで”痛みの原因”となっている感染を取り除けるのか?

それを診断することが一番大切です。

上記のような方法でも穿通できない場合もあるでしょう。
そのような症例ではそもそも根管治療が適応症ではありません。
速やかに歯根端切除術に移行します。

回答は以上です、ご参考になれば幸いです!

宮﨑歯科医院 Youtubeチャンネル

 

 

歯の神経ギリギリ ズンズン ジンジン痛い(根管治療一連の流れについて)

ご相談内容

左下奥から2番目の歯のかぶせものが食事中とれたので翌日5月9日かかりつけの歯科医に行き、内側は虫歯になっているとの事で治療していただきかぶせ物して終了しました(ギリギリ神経に達していないとの事)

ばらくは治療後の歯で噛むとズキンとしていたので遠慮がちに右側中心で食事してました。

先日6月1日突然治療した歯がジンジンするようになり様子見てました。

3日、4日は寝れないほどの痛みで6日に歯科で見てもらいレントゲンでは膿がないとの事でボルタリン処方され一週間様子見るように言われました。

痛みはあいかわらずでズンズンしており水を口に含むと症状緩和されますが5分ほどでまたジンジンしてきます。

不安でしょうがないので相談させていただきました。

YouTube見ており根幹治療の可能性高いようならぜひお願いしたいと考えております。

よろしくお願いいたします。

はじめまして。宮崎歯科医院 宮崎と申します。
どうぞよろしくお願い致します。

詳細なるメールを頂きまして誠にありがとうございます。
回答させて頂きます。よろしくお願い致します。

実際に拝見させて頂いていないため、適切な回答とならない場合もございます。
あらかじめご理解頂いた上でお読みくださいます様お願い致します。

神経を残せるか否か 根管治療は必要か その症状から診断名と治療法をチェック

『神経は残せるか否か?根管治療は必要か?を症状からチェック判断する表』
https://miyazaki-dentalclinic.com/24628


・深いむし歯治療後よりジンジンと痛む
・(なにもせずとも)ジンジンするようになる
・ボルタレンの処方既往歴あり
・痛みはあいかわらずでズンズンしており水を口に含むと症状緩和されますが5分ほどでまたジンジンする

上記表と上記症状を照らし合わせて頂くと、歯の神経は炎症あるいは壊死しており、根管治療が必要な症例であることが推断されます。

まずは明日当院までご連絡頂き、速やかに適切な治療を施す用意が必要かと思います。
明日、ご連絡をお待ちしております。

ご来院頂く前までに、まずはロキソニンやボルタレンなどを4時間から6時間おきに服用頂いた方がよろしいかと思います。

これは
・鎮痛作用
・消炎作用
を期待した服用です。お持ちであればそれをぜひご服用下さい。

当院のyoutubeチャンネルをご視聴頂いているとのこと。
ご視聴、ご登録を頂きまして誠にありがとうございます。

根管治療は、動画の通り、まったく同じに進行します。
はじめての根管治療、不安や心配もあるでしょう。治療進行は動画と全く同じです。

初診時にあらためて、当院スタッフより分かり易く詳しく説明させて頂きます。
安心してご来院ください。

当院で行う根管治療のコンセプトについてはこちらをご参照下さい。
https://miyazaki-dentalclinic.com/14599

根管治療を行った患者様の症例の一連の流れを以下に抜粋してみました。
お時間のある時にご活用下さい。

これから行う治療を知ることで、安心して治療に臨めるかもしれません!

 

本症例の根管治療1回目
https://youtu.be/iw_XfPqoSKg

 

根管治療2回目
https://youtu.be/Ohf67Cpv56s

 

根管治療3回目
https://youtu.be/WzSvRHnnkJg

 

根管治療後、弱く脆くなる歯をどうすればよいか?その対策とは?
https://youtu.be/qAmj_fQ7beE

 

「40分ノーカット 左上奥歯 マイクロスコープで歯を削って型どり」https://youtu.be/XZ3fMQqBq1s

 

「根管治療後、歯をなるべく削らない治療 セラミックスアンレー」
https://miyazaki-dentalclinic.com/26264

回答は以上となります。

当院の受付スタッフに申し伝えておきます。
ご希望の際は、当院までご連絡ください。
03-3580-8110

この回答が少しでもお力になれていれば幸いです。
よろしくお願い致します。宮崎

宮﨑歯科医院 Youtubeチャンネル

 

 

 

 

遠方からのインプラント治療。メンテナンスは可能か?

ご相談内容

いつも治療の丁寧さ、患者への親切な対応をYouTubeで関心しながら拝見しております。
ご相談かと言えば違うかもしれませんが、参考になればと思ましてメールいたします。

私は、〇〇県在住でして仕事柄、東京は月数回いきます。

あくまで例えばの話ですが、インプラントを施工して頂いた場合、メンテンナンスが重要と言われており伺いまして定期的なクリーニングをして頂かないといけないと思っております。

とは言え、毎度東京へ出向くのは厳しいときもあると思いますので、貴クリニックで施工してもらいたまには、〇〇県のクリニックでクリーニングが出来ればと思います。

①その様な事は、可能なのでしょうか?

(紹介?)知人の話を聞きますと、②施工と違うクリニックでは断れらるケースがあるとも聞いており先々の不安もあります。

何かよいアドバスあればご教授お願い致します。

③遠方から来る人で同様の人はどの様にされておられますか

はじめまして。宮崎歯科医院 宮崎と申します。
どうぞよろしくお願い致します。

詳細なるメールを頂きまして誠にありがとうございます。
回答させて頂きます。よろしくお願い致します。

実際に拝見させて頂いていないため、適切な回答とならない場合もございます。
あらかじめご理解頂いた上でお読みくださいます様お願い致します。

頂きました文章3か所に①~③を添付致しました。
その点つきまして回答させて頂きます。

①その様な事は、可能なのでしょうか?

→例えば当院でインプラントを装着し、他院にてメンテナンスを行っていただくということで宜しいでしょうか?

当院では他院で行われたインプラントのメンテナンスを行っている症例もございます。
当院では問題ないのではないかと推察致します。

当院でインプラント治療を施術させて頂いた場合、最低でも6カ月に1度のメンテナンスをおすすめしております。
ご来院頂いた患者様には10年の保障制度を設けております。

そのため、他院にて他の部位の治療が必要となった場合は出来る限りお知らせ頂けるようにお伝えしております。

場合によっては保障対象外となる場合もございますので、その医院医院の取り決めをご確認頂ければ幸いです。

これは、当院で施したインプラントに問題がなくとも、他部位の治療が適切ではなく、インプラントに負担がかかることを予防するためにです。そのためにも、当院での最低限6カ月に一度のチェックはお願いしております。

その間のクリーニングなどのメンテナンスは、通院し易いところでも問題ないかと思っております。

②施工と違うクリニックでは断れらるケースがある

→そうなのですね。

当院では大変多くの患者様がご来院いただいております。

そのため他院でインプラント治療をされ、当院の方が良いということで、引継ぎ拝見している症例は多数です。

他院でのインプラント治療のメンテナンスをお断りしたことはございませんが、他院での保障内容が絡む場合は、患者様にその旨お伝えすることもございます。

③遠方から来る人で同様の人はどの様にされておられますか

→当院には日本全国だけでなく、海外からの一時帰国でご来院頂く患者様も多数いらっしゃいます。

皆様問題なく定期検診にはご来院頂けているようです。

しかし、ご転勤などでご来院が途絶える方がいらっしゃることもございます。

その際は、現地にてインプラント治療を行われている医院へご通院いただき、メンテナンスを続けて頂いております。

インプラント治療の途中、急な転勤でやむなく現地でインプラント治療の続きをされる患者様のケースもございます。

その際は、引き継いでインプラント治療を行っていただける医院様へ当院より医療情報提供書を発行させて頂き、治療の続きをして頂いております。

当院でも同様に、他院からの引継ぎインプラント治療をすることもございます。

その際は、使用されているインプラントメーカーやそのサイズなどが分かっていれば問題ございません。
どのインプラントメーカーでも対応可能かと思います。

回答は以上となります。

この回答が少しでもお力になれていれば幸いです。
よろしくお願い致します。宮崎

※初診の患者様へ(当院の初診の流れについて)
必ずご一読ください。
https://miyazaki-dentalclinic.com/22254

宮﨑歯科医院 Youtubeチャンネル

 

 

 

7番 親知らず半埋伏 ズキズキ鈍痛【神経残したい】

ご相談内容

現在左下大臼歯(7番)のズキズキとした鈍い痛み(痛くて何もできないというほどではない)に悩まされております。

元々歯茎に半分埋伏した親知らずがあり、今年の2月に親知らずを抜歯しました。

その親知らずがぶつかっていたところ(歯茎に接する喉側の、歯の側面)に、虫歯ができており、他院にてレントゲンをとったところ、神経直近まで虫歯の影が写っているということで、根管治療を勧められました。

しかし、神経を残したいという思いが強く、まずは虫歯を削り、それで済めば治療を完了していただき、もし神経にも炎症があればその部分のみ断髄する歯髄保存治療を希望しております。

それで、手前味噌ではありますが、マイクロスコープとラバーダムを用いてできる限り保険治療にて歯髄保存治療を行っている歯科を探し、こちらの宮崎歯科医院さまにたどり着きました。

他の医院にも足を運んだのですが、MTAではなかったり、マイクロスコープではなくルーペで処置をする、まだ数回しか症例経験がない、などなんとなくもやもやする説明をされてしまい、是非とも宮崎歯科医院さまに治療していただきたく存じます。

ただ、日に日に痛みが増しており、また、気のせいなのか以前虫歯治療をした歯の痛みも感じるようになり(いずれも親知らずがぶつかっており虫歯になっていたところです)、早期に治療しなければ手遅れになってしまうのではという恐怖で気が気でない状態です。

そこでご相談なのですが、虫歯治療(必要に応じて歯髄保存治療)は現在ですと最短でどのくらいの時期に受けることができますでしょうか。

時間はできる限り都合をつけたいと思っております。

もちろん初診には今すぐにでもお伺いしたく考えております。

お忙しいところ誠に恐れ入りますが、ご教示いただけますと幸いです。
なにとぞよろしくお願いいたします。

当院の回答

はじめまして。宮崎歯科医院 宮崎と申します。どうぞよろしくお願い致します。

詳細なるメールを頂きまして誠にありがとうございます。
回答させて頂きます。よろしくお願い致します。

※実際に拝見させて頂いていないため、適切な回答とならない場合もございます。
あらかじめご理解頂いた上でお読みくださいます様お願い致します。

まずは〇〇様の病状に参考となるような内容を以下に抜粋しまとめてみました。

ぜひご参考頂ければ幸いです。

現在の病状、これから必要となる治療を知る参考となるかもしれません。
ぜひご一読、ご活用下さい。

『親知らず手前の歯がむし歯、根管治療?or歯の神経を残す治療??』
https://miyazaki-dentalclinic.com/24900

『親知らずの手前の神経を残したい!、何とかならないか?』に対する回答
https://miyazaki-dentalclinic.com/25985

『親知らずが横から生えてむし歯となり、マイクロスコープを活用して根管治療を行った一症例』(治療の様子を動画で解説)
https://miyazaki-dentalclinic.com/26145

『親知らず手前の歯が痛む 出来るだけ神経は残せないか?』というご質問とその回答https://miyazaki-dentalclinic.com/24085

『上記患者さまにご来院頂き実際に拝見した様子、その治療内容について』
https://miyazaki-dentalclinic.com/24123

『失敗?MTA歯の神経を残す治療』についての当院の見解
https://miyazaki-dentalclinic.com/26511

『歯の神経を残す治療 成功率・生存率《当院のデータ》』
https://miyazaki-dentalclinic.com/26393


当院には大変多くの患者様が「歯の神経を残す治療」「根管治療」でご来院頂きます。

〇〇様におかれましては、実際に拝見していないため、適切な回答とならない場合もございますが、部分的に神経が壊死している可能性が高いことが疑われます。

『現在の病状から“歯の神経は残せるか否か?根管治療は必要か?”についてチェックする表』https://miyazaki-dentalclinic.com/24628

神経を残せるか否か 根管治療は必要か その症状から診断名と治療法をチェック

「神経を残す治療ができるが、その予後に?が生ずる症例」

こんな患者様の症例では、次のようなご提案、ご説明を「必ず」させて頂いた上で、患者様のご希望を踏まえ、ご同意頂いた上で治療に臨ませて頂いております。

当院での神経を残す治療の「神経生存率」は、75%ほどではないかと感じております。
これは、25%は、のちに根管治療となっているということです。

原因は以下の通りです。

・かみしめ、くいしばりなどの強い力
・喫煙、食生活などの末梢血流量の不足
・厳しい状況を患者様ご了解の上、神経を残す治療を施すも、後日歯髄壊死に至った症例
・かみあわせの負担、歯並び

そのため、患者様には以下のようなご説明をさせて頂いた上で治療に臨んでいます。

1.実際に患部を開け、神経が壊死しているか否か?を診査して、神経が生きれいれば「神経を残す治療」、神経が死んでしまっていれば「根管治療」を行うことにご同意を頂き治療に臨む。

→このの場合は、マイクロスコープで明らかに神経が壊死していることが分かる場合です。以下の動画でその明らかな様子をご覧頂けます。ご参照下さい。


2.実際にマイクロスコープで神経を診査した際、その生死の判別が疑わしい場合、今後壊死の可能性があったとしても、まずは生かす治療を行い経過を観察してみる。

ただし、その後、歯髄壊死の症状・徴候が認められた場合は、根管治療をすることに同意を頂き治療に臨む。

3.神経が残せるか否かの判定が難しく、結局神経が死んでしまう可能性があるならば、根管治療をご希望される場合もございます。

長期海外出張や治療回数、費用に関わるご負担を第一に考えられる患者様がこれに該当するでしょう。

治療に臨む前に、上記3つのパターンの可能性をご説明させて頂いた上で治療に臨んで頂いております。

神経を残す治療や根管治療につきましては、以下のリンクに多数例動画にて供覧させて頂いております。

ご参照頂き、お心持ちが安らかになり、ご判断・ご決断の材料となれば幸いです。ご利用ください。

適切な歯の神経を残す治療について
https://miyazaki-dentalclinic.com/21762

適切な根管治療について
https://miyazaki-dentalclinic.com/14599

当院のyoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E6%AD%AF%E7%A7%91%E5%8C%BB%E9%99%A2

当院では、可能な限り神経を残すべく治療に傾注しておりますが、その患者様の治癒能力によって、神経のバイタリティー(生命能力)によって、その後、根管治療に至ってしまうケースがあるのも事実です。

この点につきましては、患者様に過度の期待をお掛けしないよう事前に必ずご説明させて頂いて上でご同意頂き治療に臨ませて頂いているのが現状です。

回答は以上となります。

当院の受付スタッフに申し伝えておきます。
ご希望の際は、当院までご連絡ください。
03-3580-8110

この回答が少しでもお力になれていれば幸いです。
よろしくお願い致します。宮崎

※初診の患者様へ(当院の初診の流れについて)
必ずご一読ください。
https://miyazaki-dentalclinic.com/22254

宮﨑歯科医院 Youtubeチャンネル

 

 

 

機械の音が苦手。怖い。

当院のYoutubeチャンネルで配信した動画に頂いたコメントに回答させて頂きました!

削る音が苦手な方、ぜひご一読下さい!

来月からまた、定期検診が有ります。機械の音が苦手です。怖いけど、頑張って来ます。

そうですよね~、あの機械音、緊張させてしまいますよね。。。

あの音がどうにかなればいいのですが。。。

でも以前はもっとガリガリ、ギリギリ削る低速のタービン(歯を切削する器具)でした。

その頃は、その削る振動まで歯に伝わり大変な時代、、、それに比べると高速で回転切削できる現代。良くはなったのですが、、、

削った時にの「痛み」を想像すると、緊張しますよね。

当院でも他院で痛い想いをしてご来院される患者様、大変多くいらっしゃいます。

最初は手に汗握り緊張されていますが、当院では治療中に痛みがないことを体感して頂けると、その緊張感も「少しずつ、徐々に」緩和、減少されるようです。

定期検診、頑張って!怖いけど、頑張って!

宮﨑歯科医院 Youtubeチャンネル

 

 

 

 

 

根管内に器具(ファイル)が折れて残っている?

根管治療をした後(歯の神経を取った後、根幹治療あと)、噛んだ時になんだか違和感、時々、疼く(うずく)けど大丈夫だろうか?

こんな症状ありませんか?

この動画では、根管治療後、違和感があるけれど、噛めないことはなかったので経過をみていた患者様の「再根管治療の様子」です。

違和感の原因は何でしょうか?

ひとつは根管治療が不十分であったこと。
その判断基準は以下の動画をご参照下さい、答えが見つかります!

根管治療が不十分であったことに加えて原因はもうひとつ!

根管内に器具が破折し残っていたことです。

根管内に器具の取り残し!?大変驚かれることでしょう。

こんな歯科の文献があります。

『ファイル、リーマーなどを根管内で折ったことのない歯科医は根管治療をあまりしていないのである』 (現代歯内療法学の父 Dr.Louis I. Grossman)

根管治療の聖書にはこんな言葉が記載されています。

根管治療中に、根管内の清掃器具であるステンレススチール製の「ファイル」(極細のやすりのような器具)が折れてしまい、根管内に残ったままになっているということです。

この器具(ファイル)の破折は、症例全体の2~6%で生じると報告する調査もあり、部位別の発生頻度の調査がペンシルバニア大学にて報告されています。

決して誇るべき、喜ばれるべきことではなく、医療ミスとして批判されても当然のことでしょう。

しかし、現在日常的に行われている「根管治療」では、1センチにも満たない歯の内部を”肉眼”で観察し、その内部の「見えない細菌」を取り除こうとしています。

肉眼での治療には限界があります。

その限界を超えるべく、「積み重ねて知識と臨床経験、そして勘」をもとに、日々の臨床に地道に取り組んでいるのが現在の日本の歯科医師です。

出来ることならば、その治療の際、「ラバーダム」が装着されていることが理想なのですが、そこまで手が回らないのが日本の保険診療の現実といえるでしょう。

日本の保険診療では十分な治療環境を整えるには「制度」として難しく、その難しい環境下で「可能な限り手際よく感染させないように行わざる得ない」現実があります。

その現実を患者様にはご理解頂いた上で、ご自身の治療をどうするべきか?どうしたいのか?をご決断頂ければと思っております。

また、根管内で器具が折れたとしても、この動画のようにラバーダムを装着した上でマイクロスコープを活用して取り除けば問題はありません。

また、取り除かなくてもそのまま問題なく経過している症例も多数拝見しております。

大丈夫、問題は適切に対処すれば問題にはなりません!大丈夫!

この動画をその決断のきっかけとし、近隣の歯科医院へご相談いただければ幸いです。

この動画のタイムスケジュールです!
ぜひご活用下さい!

00:02  ラバーダムを装着してスタート
00:08  術前の説明
00:17 仮蓋を削り取る
00:28 この動画の内容について
00:44 患者様の違和感の原因は何か?
01:04 根管内で折れた器具とは?
01:56 根管内の消毒
02:14 根管治療とはどんな治療か?
02:50 根管内で器具が折れる理由とは?
03:36 折れた器具を取り除く様子
04:58 折れた器具を取り除いたあと
05:17 本症例、なぜ器具が折れてしまったのか?
05:57 水酸化カルシウムの貼薬
06:18 動画のまとめコメント

破折ファイル除去判断基準根管内で破折・折れた器具(ファイル)は取り除かなければならないのか?

以下のリンクをご活用下さい!

https://miyazaki-dentalclinic.com/18672

宮﨑歯科医院 Youtubeチャンネル

 

 

 

 

大臼歯 白い歯 保険適応

奥歯を保険適用で白い歯にできないだろうか???

こんなご質問を多数いただきます。

当院のYoutubeチャンネルの動画(上の動画)に頂いたご質問に回答させて頂きました。

ココに供覧させて頂きます。ぜひご参考下さい!

コメント失礼します。質問なのですが、銀歯が取れてしまって大臼歯の隣接面の片っぽが削られていたらコンポジットレジンで詰めるのは厳しいのでしょうか? 

保険適応だと銀歯しか無理ですか?いつも動画見てます!(^^)

コメントありがとうございます!

また、いつもご視聴頂きまして誠にありがとうございます。

回答させて頂きます!実際に拝見していないため適切な回答とならない場合もございます。よろしくお願い致します!

保険適応、保険制度の観点から申し上げますと、大臼歯の隣接面の片っぽを削った状態を型どり、コンポジットレジンインレーを製作、装着するとはできないようです。

大臼歯の場合はメタルインレーが保険制度として決められているようです。

また、他の方法として、口内で直接コンポジットレジンを盛り、製作する方法もございます。こちらは保険適用可能です。

お近くの歯科医院でご相談してみて下さい!

保険制度は別として、では実際にコンポジットレジンインレーはどうか?という観点で回答させて頂きます。

コンポジットレジンには吸水性があります。

そのため経時的に水を吸うため、むし歯の再発などが生じてしまうことがあります。

また、大臼歯では強い力がかかるため、コンポジットレジンが欠けてしまうこともしばしばです。

その点のデメリットをご理解頂いた上で受けて頂く治療法をご選択頂ければ幸いです。

メタルインレー、それほど悪くはありませんよ(^^)
セラミックが一番いいのですが、高価ですしね(^-^;

この回答が少しでもお力になれていれば幸いです!

宮﨑歯科医院 Youtubeチャンネル

 

 

ソケットプリザベーション【抜歯時の適切な治療とは】

【ご相談内容】

『お忙しい所、申し訳ございませんが、メールでご質問させて頂きます。

①根尖性歯周炎などにより一部の骨がかなりとけてしまって周囲が感染している1歯について、抜歯後の骨の吸収について懸念しております。②抜歯後にソケットプリザベーション③いつ行うのが最適でしょうか。

④ソケットプリザベーションをすぐに行った場合に感染してしまうリスクもあるのでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します。』

はじめまして。宮崎歯科医院 宮崎と申します。
どうぞよろしくお願い致します。

文章よりにじみ出る大変お困りのご様子と共に、「ソケットプリザベーション、根尖性歯周炎、骨の吸収」など、専門用語を適切に使い分けお問い合わせ頂いていることに大変感心しております。

しかし、インターネットや歯科医師の言葉から、その病状を適切に調べた経緯を鑑みると、そのご心労、多大なるものではないかと心配しております。

現在の病状はいかがでしょうか。

その病状により、適切な治療は異なりますが、わかる範囲内で回答させて頂きます。

実際に拝見させて頂いていないため、適切な回答とならない場合もございます。
あらかじめご理解頂いた上でお読みくださいます様お願い致します。

お問い合わせ頂きました文章中に①~④の番号を付しております。
その番号、ひとつひとつに回答させて頂きます。よろしくお願い致します。

まずは②から回答させて頂きます。

 

『②抜歯後にソケットプリザベーション』

当院で患者様にご説明する際の「ソケットプリザベーション」の解説につきましては、以下のリンクをご参照頂けると幸いです。

すでにご存じの内容かもしれませんが、ぜひご一読下さい。よろしくお願い致します。
https://miyazaki-dentalclinic.com/17915

 

『①根尖性歯周炎などにより一部の骨がかなりとけてしまって周囲が感染・・・』

根管治療が困難であったり、根管治療が不十分であると、細菌感染が歯の内部から外部へと進行し、根尖性歯周炎となります。

歯の外部となる歯根外面などにその感染が存在することがほとんどでしょう。

つまり歯を支える歯槽骨が溶けてなくなる「根尖性歯周炎」の原因は、歯根外部に存在する「細菌」であることがほとんどです。

根尖性歯周炎を予防すべく、これ以上の歯槽骨の吸収をさせないためには、「抜歯」が適切な治療法となります。

しかし、その前に、「本当にその歯は再根管治療で残せないのか?」

これについて精査診査診断して頂きたいところです。ぜひご一考下さい。」

以下に抜歯前に患者様皆様に見て頂いているリンクを添付致しました。
ご活用下さい!

『抜歯と言われた歯の根管治療の成功割合は?』
https://miyazaki-dentalclinic.com/26543

『抜歯する前に見る動画【マイクロスコープ根管治療&歯根端切除術】』
https://miyazaki-dentalclinic.com/26481


『③いつ行うのが最適?』

ソケットプリザベーションとは、抜歯と同時に「歯槽骨を保存する処置」を言います。
そのため、抜歯と同時に行うのが“最適”といえるでしょう。

但し、周囲の歯、炎症状態により“その術式”を選択する必要があるでしょう。様々な術式があります。

今回の病状であれば、感染は当該歯に限局したものであることが推察されます。

周囲の炎症部位つまり「骨がとけてなくなっていること」、原因により生じた2次的な炎症反応であると考えています。

周囲の感染による炎症は、抜歯と同時に取り除けば問題はないでしょう。

抜歯と同時にソケットプリザベーションをすることが最適ではないかと推察します。

ただし、感染により炎症が強く生じている症例では、まず消炎処置を施したのちにソケットプリザベーションに臨むのが適当であるかと思います。

そのためには実際に拝見し、噛み合わせを調整しつつ、口内を洗浄消毒します。

その上で薬剤を術前に服用頂いた上で手術に臨みます。

残っている歯槽骨量があり、病状が安定していれば、患者様に「インプラント治療」のご希望あれば、ソケットプリザベーションではなく、抜歯即時インプラント手術をお勧めしております。

・手術回数の軽減
・手術による痛みの軽減
・治療期間の短縮
・抜歯により生ずる歯槽骨の吸収の軽減

上記のような利点を多くもつ抜歯即時インプラント手術。当院では症例に応じて、「抜歯即時インプラント手術」を行っております。

抜歯即時インプラント手術とは、抜歯と同時にインプラントを埋入する術式です。
リンクをいくつか添付します、ご参照下さい。

『抜歯即時インプラント手術、実際の手術を動画で分かりやすく解説』
https://miyazaki-dentalclinic.com/25716

『抜歯即時インプラント手術について』
https://miyazaki-dentalclinic.com/15216

『抜歯即時インプラント手術の流れ』
https://miyazaki-dentalclinic.com/17861


④ソケットプリザベーションをすぐに行った場合に感染してしまうリスクもあるのでしょうか?

ご心配をされるお気持ち、大変よくわかります。

ソケットプリザベーションにも様々な術式がございます。

「ソケットプリザベーション」を分かり易く端的に表すと、「抜歯する際、出来る限り今ある骨を無くさないように、丁寧に抜歯する方法」です。

積極的に骨を作り上げる術式であるGBRとは少々術式が異なります。

適切な診査診断に基づく術式の選択であれば、ご心配されている感染による問題はとても少ないことではないかと感じております。

当院では感染による問題は起きたことがございません。

ご心配なことが沢山あるかと思いますが、大丈夫です!
しっかりと治療すれば治ります、ご安心ください。大丈夫!

回答は以上となります。

多くの患者様より切なるご相談を頂いております。

できる限り多くの患者様にお応えできます様、お1人様につき1通のメール回答とさせて頂いております。

さらなるご質問につきましては当院までお越しくださいます様お願い致します。

当院の受付スタッフに申し伝えておきます。
ご希望の際は、当院までご連絡ください。
03-3580-8110

この回答が少しでもお力になれていれば幸いです。
よろしくお願い致します。宮崎

※初診の患者様へ(当院の初診の流れについて)
必ずご一読ください。
https://miyazaki-dentalclinic.com/22254

 

《当院からのお願い》

多くの患者様より切なるご相談を頂いております。

できる限り多くの患者様にお応えできます様、お1人様につき1通のメール回答とさせて頂いております。

さらなるご質問メールに関しましては、拝見していない立場で無責任な回答となりかねないため、当院として遠慮させて頂いております。

お電話でのご質問も伺い、皆様のご心労を和らげて差し上げたい所ではございますが、「実際に拝見していない病状」へのアドバイスには限界があり、また当院ご通院中の患者さまへのお時間が割けなくなってしまうことに、当院では苦慮している次第です。

もしご来院いただける患者様におかれましては、ぜひ、一度ご来院いただき当院スタッフとお話し頂ければ幸いです。

多くの患者様に貢献したいというのが当院の理念です。ご理解ご協力頂けますようお願い申し上げます。

宮﨑歯科医院 Youtubeチャンネル

 

 

根幹治療(根管治療) 痛みが続く ペインクリニック

2か月前に下の一番奥の歯を治療しました。

根幹治療をしました。しかし、現在も痛みが続きます。担当医からは痛みが続くなら、次はもう「ペインクリニック紹介するからそちらに行ってください。私にできることはありません」と言われてしまいました。

毎日、痛みと不安との戦いで神経が消耗しそうです。

今は仮の被せなので「ペインクリニックで痛みが取れたら、本当の被せをします」と言われました。

果たしてその同じ先生にお任せしていいものかも含め迷っております。

宮崎先生への質問は

1 神経を取ったのに痛みが続く場合はペインクリニックに行かないと一生痛みが続くのでしょうか?他に手だてはありませんか?

2 ペインクリニックしか手立てが無い場合、どこに行けば良いのでしょうか?

3 ペインクリニックに行っても痛みが取れない場合、どのように本物の被せに移行するのでしょうか?

どうぞご教授くださいませ。
お忙しいところ申し訳ございませんが何卒よろしくお願い致します。

こんにちは、宮崎歯科医院の宮崎です。

口内の状態、レントゲンなど、“全く拝見していない状況”でのアドバイスは非常に難しく、推測の域をでることはありません。その点ご理解くださいますようお願い申し上げます。

1 神経を取ったのに痛みが続く場合はペインクリニックに行かないと一生痛みが続くのでしょうか?他に手だてはありませんか?

→病状が分からず全く情報がないため、病状がどのようになっているのかが分かりません。そのため、現在の痛みの原因が何か?が推測もできないのが私の現状です。

そのため、現在感じている痛みが一生続くのか否か?分かりかねていると共に、回答して差し上げることが出来ないことに、大変心苦しく感じているのが素直な気持ちです。

現在ご担当頂いている先生が「ペインクリニック紹介するからそちらに行ってください。私にできることはありません」とおっしゃっている現状において、今後の手立てがあるとするならば、以下のようになるのではないか?と文章より推測しております。

  • ペインクリニックで痛みの原因を診断して頂く
  • ほかの医療機関でご相談いただく
  • 根管治療専門医の先生にご相談いただく

まずは現在かかられている先生に現状についてしっかりとご説明を頂き、その上で、他の医療機関をご相談頂くのか、または現在の先生のご推薦のとおりにペインクリニックに対診頂くかを決めてみましょう。

 

2 ペインクリニックしか手立てが無い場合、どこに行けば良いのでしょうか?

http://www.ando-pain.jp/

痛みの専門の先生です。私個人としては面識はございませんが、以前“痛みに関するセミナー”を受講した際の講師の先生です。

ご経験豊富な信頼できる先生です。もしお近くであればご相談してみてはいかがでしょうか。

他の医療機関につきましては申し訳ございません、存じ上げておらず、推薦できる情報を持ち合わせておりません。

 

3 ペインクリニックに行っても痛みが取れない場合、どのように本物の被せに移行するのでしょうか?

→病状が全くわからない状況においてはご説明するのが難しく感じているのが現状です。

「当院で根管治療した後、どのように被せものをするのか?」についてご説明したリンクを添付いたします。ご参考下さい!
https://miyazaki-dentalclinic.com/26130

根管治療後どうやって治す どうかぶせる 

この回答が少しでもお力になれていれば幸いです。
よろしくお願い致します。宮崎

※初診の患者様へ(当院の初診の流れについて)
必ずご一読ください。
https://miyazaki-dentalclinic.com/22254

 

《当院からのお願い》

多くの患者様より切なるご相談を頂いております。
できる限り多くの患者様にお応えできます様、お1人様につき1通のメール回答とさせて頂いております。
さらなるご質問メールに関しましては、拝見していない立場で無責任な回答となりかねないため、当院として遠慮させて頂いております。
もし、当院がお近くの患者様であれば、さらなるご質問につきましては当院までお越し頂き、拝見させて頂いた上でお答えさせて頂きたいと思っております。ご理解ご協力頂けますようお願い申し上げます。

宮﨑歯科医院 Youtubeチャンネル