日別アーカイブ: 2020年10月23日

「根管治療」から「かぶせもの装着」まで【治療の流れについて動画で解説】

当院では何をされているのか分からない歯科治療をマイクロスコープを活用して治療中を動画記録。

治療後のご説明に役立てつつ、患者様が納得できる透明度の高い歯科治療を心掛けています。

当院の根管治療の流れを4つのダイジェスト版の動画としてまとめています。
その4つを合わせたノーカット版45分。
そして、その後のクラウンの装着の様子。
全6編です。

〇 根管治療ってどんな治療?
〇 治療中の様子はどんななの?不安?
〇 根管治療後って、どうやって治すの?
〇 根管治療したら歯が弱く脆くなるの??

こんなご心配、ご不安の方はぜひ以下の動画ご活用下さい。

少しでもご不安が解消され、前向きに治療に臨まれるきっかけとなればホント、嬉しいです!

まず前提として、日本の根管治療には大別して2つの方法があります!このご理解がないと、「自分に合った歯科いい選び」ができません。どの歯科医院でも同じ方法で根管治療をしていないんです!ぜひ以下の動画をまずご覧頂いた上で、その後の動画をご活用下さい!

以下の動画は、無痛麻酔の上、ラバーダムとマイクロスコープを活用した根管治療実際の様子を通して分かり易く解説した動画です!ご活用下さい!

① 根管治療では麻酔が必要!
② 治療中に大きくお口が開けられない人へ!
③ ラバーダムって何?
④ マイクロスコープって何?
⑤ ①~④のノーカット版45分
⑥ ラバーダムを活用したクラウン装着の様子
⑦ 根管治療後はどうやって治すの?
⑧ 初診時の費用、何するの?
⑨ 根管治療の費用について

根管治療後どうやって治す どうかぶせる 

拡大鏡ルーペとは 歯医者 歯科

宮﨑歯科医院 Youtubeチャンネル

 

 

 

クラウン装着の様子【歯の神経取っても抜いても、歯が弱くならない治療法について】

今回の動画は、根管治療4部作の最終章、クラウン装着の様子です。

根管治療の詳細は、この4つの動画をぜひご覧下さい!

【ダイジェスト版 4つの動画】

①根管治療の時、『麻酔』、してますよね?《根管治療に麻酔は必要か?》


②【必見】お口が小さくて、大きなお口が開けられない人!歯科治療で苦労している人、ぜひ!

 

③【絶対にやるな】根管治療中は、お口ゆすぐな!?(ラバーダム?って何?

 

④【残酷な真実】『肉眼』での歯の治療、ホントに見えてますか?《マイクロスコープ根管治療について》

 

【 4部作をまとめたノーカット版45分 】

【全部見せます!】ノーカット45分 マイクロスコープ&ラバーダム 精密根管治療 実際の様子!

 

【 脆く弱くならない科学的根拠を簡単に解説した動画 】

歯の神経を取っても『歯は弱く脆くなりません!』原因は他にあります! 

 

「根管治療した後は、歯が脆く弱くなる。だから歯の神経は取りたくない!」

こんな想いで治療を先送りにされている患者様がホントに多い。でも、これは間違い!

根管治療をしても歯は脆く弱くなりません。その後の歯の削り方がつまりは、どれだけ歯を削らずに残すことができるのか?が、歯を脆く弱くしないためのポイントなんです。

このポイントは4つ!

① 根管治療の段階で、可能な限り健全な歯を残すこと

② 根管治療後の土台(コア)にはファイバーコアを使用すること

③ クラウンやアンレーは歯にピッタリと接着させ強度を保つこと

④ かみあわせの調整。

① これが一番大切。むし歯のみを徹底的に削り取り、健全な部分を可能な限り残す。その上で、その後に被せる人工歯の形態を予測して治療に臨むんです。

歯が脆く弱くならない理由については、こちらの動画で分かり易く解説しています。

4分程の動画です。その詳細は02:08に、科学的根拠を示す3つの論文とともに分かり易く解説しています!ぜひご覧下さい。

② 土台(コア)には金属製、金属のねじ、ゴールドなどありますが、原則ファイバーコア1択です。歯の象牙質に極めて近似した弾性係数を示すファイバーコア。枯れ木に金属の杭を打ち込むようなことはしたくないですよね?ファイバーコア、これしかないでしょう。ただし、この素材であるレジンアレルギーのある方はプレスセラミックスが有効です。400Mpaと強度は十分、ピッタリと適合し、歯に接着可能な優れた材料です。

この①と②を考慮すると、根管治療後の被せ方は以下の4つになります。

1)ファイバーコア+アンレー

2)ファイバーコア+可能な限り削らないクラウン

3)ファイバーコア+従来のクラウン

4)セラミックポストアンレー     

むし歯が小さければ小さい程、つまり、治療の開始が早ければ早いほど、削る量を少なくすることが出来る!つまりは歯が弱く脆くなる可能性を小さくすることができるんです。

1)と2)は歯を削る量が少なくて済みますが、同時にセラミックの厚みが確保しずらいこという難点から、使用していると割れたりかけたりしてしまうこともあります。

でも、歯が欠けるよりは良くありませんか?やり直せばイイだけ!

歯の神経を取ったら全部クラウンで治すというのは古い考え方かもしれません。

こういった人工歯をセットする際にも、ちょっとした工夫があると嬉しいです。

③人工歯を歯に接着する際は、接着性レジンという接着剤で装着します。これには水と酸素があるとくっ付きづらいという性質があります。可能ならば、装着の際、ラバーダム。これがあると嬉しいですね。

④かみあわせ、これ一番大切です。この点については今流れている動画をご覧頂くと、臨床研修医の先生、歯科医師の先生ならば分かるかも(笑) この大切さにつきましてはいずれ配信できればと思っております。

今回は①では歯を極力削らず②では2)のような形態のクラウンを③のラバーダムを使用して、④に配慮して歯にセットする様子です。

ぜひ最後まで動画をご覧下さい!

宮﨑歯科医院 Youtubeチャンネル

このチャンネルは、当院へお越しの患者様のご協力で成り立っています。

マイクロスコープを活用して、診療風景・治療の様子を動画記録。

その情報を、臨床研修医の先生方、後進の歯科医師の先生方への指導、お困りの方々への情報発信の手段として使用させて頂けることで、大変多くの方々にこのチャンネルをご覧頂き、最寄りの、そして近隣の歯科医院へ受診するきっかけとなっているようです。

これも、このチャンネルの主旨にご同意頂いた患者様あってこそ。本当にありがとうございます。このチャンネルで配信している治療内容は、なにも特別なものではありません。

ぜひ、この動画をきっかけに、最寄りの、そして近隣の歯科医院へご相談頂き、しっかりとした治療に臨まれて下さい。

皆さんの歯が健康となること!これがこのチャンネルの願いです。

 

 

 

鼻水 嫌な臭い 原因が分からない 歯?

オススメで出てきたので拝見させて頂きました!

大阪なんですね、近かったら行きたかったです…。

 実は四年前から変な鼻水が出ていまして嫌な臭いもあります。

痛みもありますがレントゲンだと虫歯はないそうです。

歯周病で変な鼻水が出ることはありますか?

叩くと響く感じや噛むと痛みもあります。

都内で選ぶならどういった歯医者さんがいいのでしょうか?

何もないで終わってしまうところが多いのでちゃんと調べてもらいたいのですが、なかなか見つからず困っています。

コメントありがとうございます!

ときどき「大阪なんですね?」というコメントを頂きますが、『東京』です!(笑)

どこかに大阪ってかいてあるのかな(笑) もしよろしければ教えて下さいね!(^^)

4年前から、長いですね、、、大変お困りのご様子。

耳鼻科にはご通院されましたか?

口内の病気はむし歯、歯周病、かみあわせ。基本、この3つです。

歯が問題で、鼻に問題を与える病気は、っぎの3つかと推察します。

上の後ろ3本の歯のいずれかが、

①かなり進行した歯周病
②歯の神経を処置後の炎症
③歯の神経が死んでします歯髄壊死

レントゲンで分からないとなると、③が疑われますが、推測の域を出ません。

CT撮影で明らかにすることができるでしょう。

都内でご通院されるならば、CT撮影ができる歯科医院がよろしいのではないでしょうか。

②③を疑うならば、根管治療が適切に出来る歯科医院。

①はレントゲンでも分かるので、これは原因としては考えづらい。

推測の域をでませんが、ご参考頂ければ幸いです!

宮﨑歯科医院 Youtubeチャンネル